2015年10月08日

打倒・韓国34

日本に強制された・・・
繰り返し、韓国人たちは、そのように言う。
その中で、比較的新しいものが、慰安婦問題である。

突然のように、始まった、慰安婦のこと。
それも、強制連行であり、日本軍が関与していた・・・

その問題の幕開けを行ったのが・・・・
日本の馬鹿な政治家、河野という者である。
韓国側と、摺り合わせて、謝罪して欲しいと言われて、騙されたのである。

韓国人の以下、嘘である。
日帝が大量の朝鮮人女性を、従軍慰安婦として、強制連行したという。
勿論、ウソであるから、客観的な証拠はない。

だが、仮にもしそのようなことがあったとしても、朝鮮が唐の時代からしばしば北方民族に強制連行された悲しい歴史からすれば、取るに足らない出来事のはずである。
黄 文雄

ここまで、言われると、韓国人は、唖然、呆然だろう、
何しろ、自分たちの歴史というものを、知らないのだから。
歴史で教えられることは、空想、妄想全開のお話である。

本当の歴史の事実は・・・
属国の朝鮮が宗主国の、中華帝国へ捧げる主要貢物には、牛馬、金銀、そして、男性の去勢した、宦官、更に、慰安婦である。

朝鮮の慰安婦というのは、かつてアジア最大の貢女の産地と、見なされていたのである。
しかも、最近まで、韓国は、管理売春国家として、有名であった。

キーセン、つまり、妓生であり、今も、存在する。

統一新羅の時代から、李朝朝鮮に至るまで、毎年、宗主国の元、明、清へと貢女を進貢してきたとの、記録がある。
婚姻の習慣から言えば、古代朝鮮は、売春婚の国である。

中華帝国をはじめとして、北方諸王朝への、貢女は、古代から、有名である。

特に、元の時代、モンゴル人の百数十年にわたる、長期政権支配下では、貢女、娘の供出の催促が、厳しかった。

この貢女の歴史は、中国の歴史書だけではなく、韓国通史などの、韓国人学者による、通史にも出ている。

元時代、モンゴル人統監下での貢女献上は。高麗朝の貴族社会にとっては苦痛なほどであった。なにしろ「処女」を献上しなければならないのだ。これが慣例となってしまった朝鮮では、元が抱える南宋の降人部隊「蛮子軍」に女を献上したことから、明や清へと朝鮮の貢女献上の喜悲劇が続いた。その記録は、「高麗史」「稼亭集」や墓誌に多く残っている。
黄 文雄

更に、悲劇なのは、明、清の時代も、元にならい、侍女や貢女は、美女で処女であることを、原則としていたのだ。
そして、その身分は、朝鮮国王の、妹、王女、また王室、大臣の娘が好ましいとされた。

美女で、処女である侍女を出す場合は、両班の娘、その妾が望ましく、それ以外の地位の者を、貢女としてはならなかった。
もし、これで、不正が発覚したら、宗主国である、清が知ったら、責任官吏が逮捕され、厳しく積みに問われたのである。

韓国では、戦後、国家管理売春が横行し、朝鮮史における、慰安婦の輸出や売却の史料も、存在している。

再度書くが、日本政府が関与した、従軍慰安婦問題は、一つの証拠もないのである。
強制連行などとは、ウソ偽りである。

1000年属国と共に、1000年、売春立国である、韓国。
李朝時代も、毎年、宗主国に、貢女や宦官を献上していたのも、史実である。

そこで、現代の韓国社会の、慰安婦問題を、韓国人である、シンシアリー氏が、書いているので、紹介する。

慰安婦問題は、韓国では「聖域化」されており、今ではこのような韓国側の「設定」と違う意見は一切認められません。この問題で叩かれると、韓国社会では生きていけません。慰安婦問題を否定した大学教授や、ネット慰安婦問題に関して日本の意見が正しいと書いた青年が、特定され、慰安婦たちに土下座して許しを請うたこともあります。

なぜか、1990年代になるまで、韓国側はこれといった対応をしませんでしたし、1983年に日本で慰安婦問題を提起する本が出版された時には、本で「十五人が徴用された」と指摘された済州の該当地域の住民たちが、「そんなことはありえない」、「本を売るための日本の恥知らずな商法だ」とまで非難しました。(1989年8月14日、済州新聞)。慰安婦問題が「聖域化」されている今なら、考えられない内容です。韓国がこの問題に食いつくようになったのは、日本の朝日新聞が1991年から慰安婦問題を積極的に取り上げてからです。

というように、私は、日本側の、反日日本人と、在日の存在が多くあると、考えている。

突然のように・・・慰安婦・・・
そして、それを、韓国が日本を攻める、道具としたということ。

何せ、日本帝国支配によって・・・
韓国は、悪くなったというのが、テーゼであるから。

慰安婦の存在そのものを否定する人はいません。それがあったのは事実です。この議論で肝心なのは、彼女たちが性奴隷であったかどうか(強制性があったかどうか)、そして日本政府が直接介入していたのか、ということですが、日本政府または軍が直接的に介入したという証拠は、どこにもありません。これは非常に重要なことですから、覚えておいてください。
と、シンシアリー氏が言う。

更に、韓国の家族省が、今年七月頃、強制性は無かったと、認めたのである。

つまり、売春婦が存在していたのである。
性奴隷などという、存在は、無かったのである。

更に言えば、高級売春婦だった。
彼女たちは、古里に凱旋して、家族に多いに、感謝されていた。
家を建てたり・・・
莫大なお金を得て・・・ということ。


posted by 天山 at 05:00| 打倒・韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。