2014年02月06日

神仏は妄想である。461

イエスの系譜というものも、おかしい。

家系図が載っているのも、マタイと、ルカである。
どちらも、イエスの家系を、ヨゼフからユダヤ人の先祖まで、遡る。

このこと自体が意味不明だ。
アーマン

二つの福音書は、マリアが処女で、妊娠していると、書くのである。
つまり、聖霊によって・・・

では、ヨゼフとは、血の繋がりなく、関係ないのである。
イエスが、ヨゼフと血のつながりがないのに・・・
イエスをヨゼフの血統だというのか。

更に、肝心のマリアの系図は、載っていない。

よく解釈すれば、だから、ヨゼフの存在意義があるということになるのだが・・・
マリアとイエスは、血が繋がる。
そこで、聖霊の役割が、ヨゼフに与えられるという・・・

現代医学であれば、処女降誕も夢ではないが・・・
当時、果たして、処女が妊娠するような、技術があったか・・・
無い。

すると、神には、お出来にならないことは、無い、という、蒙昧の信仰に陥る。
つまり、迷いである。

さて、マタイ一章の系図と、ルカ三章の系図は、はっきりと、異なる。

マタイは、冒頭から系図を載せる。
ルカは、イエスが洗礼を受けた後に、載せている。

マタイの系図は、ヨゼフから、メシアである、イエスの先祖ダビデ王、更にユダヤ人の祖である、アブラハムまで辿る。

ルカは、人間の祖である、アダムまで、辿るという・・・

つまり、ルカは、イエスがユダヤ人を含めた、すべての人々に対する、メシアであることを、示すことに、力を注ぐ。

それは、ルカが書いた、使徒行伝にも、書かれている。
キリスト教に改宗した、異教徒についても、書かれているのである。

ルカは、イエスがアダムを通して、人類と繋がっていると、言いたいのである。

マタイが、アブラハムから始まり、ヨゼフまで辿る。
ルカは、その逆で、ヨゼフから、アダムに辿る。

更に問題なのは、二つの福音書の系図が、違うことである。
共に、ダビデ王からの系譜が、合致しないのである。

そこで、ルカは、マリアの系図なのか・・・
いや違う。
ルカは、ヨゼフの系図と丁寧に、嘘の上塗りをしている。

アーマンは、
ほかにも問題がある。「マタイ」の系譜は、イエスの先祖の数に重大な意義を付与しているという点で、より際立っている。
と、言う。

それは、十四代に意味を持たせて、十四代ごとに、重要な出来事が起こるというものだ。
そして、イエスも、十四代目に当たる。

ところが、それが、不首尾に終わっている。
三つ目の十四代の組が、実際には、十三代しかいないのだ。

旧約聖書と、照らし合わせて見ると良い。
マタイは、ダビデから、バビロニアによる、災禍までの十四代を立脚する上で、幾つかの名前を、すっ飛ばしているのだ。

何故か・・・
マタイの作者は、すべての世代を採用すると、十四代ごとに大事件が起きると、主張出来ないからだ。

アーマンは、その十四という数字の解説をしているが・・・
省略する。

言える事は、マタイは、アブラハムから数えて、イエスは、四十二番目に当たるはずであり、しかし、ルカからは、五十七番目になっている。

二つの福音書の系図は、全く別物なのだ。
アーマン

二つは、別々の目的があった。
マタイは、偉大なる、ユダヤの王、ダビデとのつながり、ルカは、人類全体との、つながりである。

ここでも、明らかな通り、福音書は、創作されたものであるということだ。
創作とは、創り上げるということである。

創り上げられた、お話を元に、教義を作り・・・
本当の、イエスからは、遠い遠い、お話になってしまった。

メシア、キリストにされた、イエスである。
イエスは、メシアにされたのである。

つまり、メシアは、存在しない。
イエス・キリストは、存在しない。
つまり、神の子、イエス・キリストは、存在しないのである。

ところが・・・
存在しているが如くに、説く人たちがいる。

キリスト教という、宗教、カトリック、プロテスタント、その他、諸々の、諸派の、指導者たちである。
そして、あろうことか、罪の許しという言葉まで、尾ひれはひれをつけて、イエスの救いを説くのである。

騙され者は、たまったものではない。

そうすると、旧約聖書というものも・・・
物語、神話としては、非常面白いが・・・・
更に、教訓なり、生き方なりの指導など・・・

それは、信じる物ではなく、生かすものである。
神は、妄想であるが、そこに書かれた多くの、物語、資料は、情報として、生かすものである。

私は言う。
何一つ、無駄な書き物は、無い。
それを、情報の一つして、生かすことで、生きられる、ということである。




posted by 天山 at 05:41| 神仏は妄想第九弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。