2013年12月08日

霊学132

二番目の「リズムと結び付いている記憶」とは、人間の肉体の中にリズムを伴って植えつけられる記憶のことです。
高橋

シュタイナーの言葉で言えば、エーテル体のこと。
エーテル体とは、生命力、気の流れ、人間の体を流れて、生体を活気づける、生動化している、エネルギーのことである。

その生命体は、特定のリズムを持って、体の中を流れている。

生命のリズムと、記憶が深く結び付いていた時代が、かなり長い間、人間を支配していたとする。

アトランティスの時代には、まだ今日のような言語が存在していませんでした。
高橋

その後、はじめて発達してきた、民族言語は、基本的にリズムの上に成り立っていた。そのリズムが記憶を支えていたという。

現代人にとっての言語の修得と同じ仕方で、古代人はすべてをリズムによって記憶するのです。
高橋

特定のリズムに従って、体に組み込まれた記憶が内側から流れてくるのです。そういう記憶の在り方を基本的に持っていた時代が、人類意識の第二段階なのです。
高橋

これは、信じるしか術がない。
シュタイナーが、霊界についても、詳しく語っているが・・・
それも、信じるしかない。

ということは、シュタイナーの背後の霊界が、問題になる。
現代、シュタイナー教育として、広く知られているが・・・
果たして、本当に、そうであるかは、不明だ。

人類意識の第二段階は、スメル、ツラン、エジプト、ペルシャ、インド、中国等の、後アトランティス文化期にあてはまるという。

特定の言語やリズムに結び付いて記憶力が働くので、その記憶は、非個性的、集合的な性格を持たざるをえません。ですから古代人が自分を確認するときには、周囲の誰かと異なる個としての自分を意識しないで、特定の共同体の一員としての自分だけを意識したのです。
高橋

これは、ユングの集合意識という考え方と、つながる。
集合的とは、民族的とも、言える。

第三の「時間的な意識」とシュタイナーが考えているのが私たちの意識です。
高橋

リズム意識から、時間的な意識に移り変わる、決定的な時代を、紀元前8世紀から、前6世紀の頃と、考えている。

老子、孔子、仏陀、ヘラクレイトスなどが、輩出した時代である。

その頃から、人間の意識が、基本的に大きく変化して、現代人と同じ記憶力を持つに至る。

更に、記憶が、個人の生活体験と深く結び付いて、自分だけの体験の蓄積が、記憶であり、その記憶が、自分自身の人格を支える。つまり、自分を一つの人格として体験する。

それ以前は、個人より、共同体の方が、大切だった。

そして、
太古のアトランティス期、つまりそのつど対象に即して記憶が甦ってきた時代の人間関係は、現在の私たちと違った能力で互いに結び付きを保っていた、と考えられます。

それが、テレパシーである。

その時代には、テレパシー、以心伝心による人間関係が、基本だったというのである。

哲学用語でいう表象、つまり心の中から沸き上がってくるイメージが概念と結び付いて機能しなかった時代には、当然、音声言語は原始的な状態にとどまらざるをえなかったのです。
高橋

0歳から満三歳くらいまでの子供は、表象力が発達していない。
それは、アトランティス期を生きているという。

更に、言語によって、曇らされていないゆえに、感受性を極度に発達させて、相手の気の流れをストレートに受ける。

幼児は、テレパシーの能力を潜在的に持っている。
シュタイナーは、そういう環境におかれれば、現代人も、テレパシーの能力が潜在的に備わると、考える。

知的教育を受けて、抽象概念を身に付ける過程で、テレパシーの能力は、消えて行くのである。

壮大な物語である。
シュタイナーの、創造力である。

潜在的に、テレパシーの能力を有する人間である。
つまり、ある時、ある瞬間に、それが、現実の生活に出る場合もある。

特別な人たちが、有するものではない。
誰もが、持つ能力である。

○ ×式のテストを、勘でやってきたという人に会ったことがある。
それで、テストの点数が、いつも良かったそうな・・・

多くの知識を詰め込む必要なく・・・

それを、シュタイナーのように解説する人もいる。
ユングのように、解説する人もいる。
人間の未知なる領域に、踏み込むのは、科学だけではない。
霊学というのも、その一つである。

ただし、オカルトには、それぞれの人が持つ、能力が必要である。
そして、それは、意識的に行なうべきで、他者によって、左右されると、堕落し、果ては、とんでもない世界へ、入り込む。

この、意識的という、覚悟が、オカルトには、必要だ。
能力のある者を頼りにする・・・
それは、論外である。




posted by 天山 at 04:20| 霊学3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。