2013年10月28日

国を愛して何が悪い102

日本は、今でも、敗戦国であるという、重荷を背負わされている。
更に、侵略国であることも。

それが、茶番であった、東京裁判である。
更に、それを肯定し、それに上乗せして、日本人が、日本を貶めるということをした、賢い馬鹿者たちが、大勢いる。

沖縄返還では、莫大な金を出した。
更に、アメリカの沖縄基地は、そのままであり、その後の、基地のために、日本は、また莫大な金を払い続けている。

それだけの金があれば、日本軍の基地を作れる程である。

沖縄返還の際に、アメリカ国籍を取得したい人は、簡単にアメリカ国籍を取得出来た。しかし、日本国籍になりたい人たちは、沖縄に生きることを決めた。
そして、日本に返還されたことを、喜んだ。

日本に返還されても、アメリカの言うなりだったこと。
日本のことは、アメリカに筒抜けである。
何せ、アメリカの監視が、今も、延々として、続いている。

アメリカの意に添わないと、首相さえ、交代させられる。

55年体制といわれる、自民党政権時代・・・
以後、延々として、アメリカの支配を受けているのである。

更に、日本の金が、アメリカに還流する。
日本の借金は、アメリカへの、献金と、戦後保障の名での、支援金・・・その他・・・
その他というのは、中国、韓国という、脅しの国に金を払うのである。

つまり、自民党政権時代から、真っ当な政治というものが、行なわれて来なかったといえる。

今は・・・
今も、そうである。

アメリカが手を引けば、日本は、中国に取り込まれる。

どんなに自衛隊が、優れていても、核兵器が無い。
核兵器を突きつけられると、動けない。

世界平和は、日本では、そのまま、世界平和であるが・・・
欧米諸国では、国益が保障されての、世界平和である。

その点では、日本も韓国も、夢見る少女となる。

思春期の少年のように、平和を夢見るのである。

何度も言うが、白人の野蛮さというものを、芯から知らない。
更に、一神教の、生贄は、血の滴る動物の死骸である。

海賊行為が、一番の商売・・・
更に、イスラムは、泥棒が一番の商売なのである。

人間の出来からして、違うのである。

石原慎太郎の、新・堕落論から紹介する。

現時点でも、日本への乗り入れを希望しながら待ちぼうけを喰わされている外国の航空会社は三十五もあります。しかし首都東京の中に日本で最長の滑走路を持ち、ただの兵站基地として日常殆ど使われていない膨大な横田基地を保有しながら、それを返還するという意欲は彼等には全く無いし、日本側にも国益のためにせめてもの共同使用を進める意欲もありません。

横田を占領している、米軍基地である。

更に、驚くべきは、演習のためと称して、民間機を排除している空域は、成田、羽田、入間といった、飛行場の管制空域よりも、遥かに大きく、新潟県にも及び、ヨーロッパ、ロシア経由で日本に飛来する飛行機は、日本海を横断して、そのまま真っ直ぐ、成田に向うことが出来ず、その空域を迂回して、一旦太平洋に出て、成田に向うというのである。

アメリカは、何と、膨大な横田基地を、かつての世界大戦での、勝利の記念品と称しているということである。

石原は、高速で飛ぶ飛行機が、10分間短縮されるのは、経済利益としても、多大なものだと言う。

これに象徴されるように、未だに、日本は敗戦国の汚名を着せられているということである。
そして、政府も、何の手も打つことが出来ないでいるということ。

先にも、言ったが、それに輪をかけて、賢い馬鹿どもが、更に、気兼ねして、謝罪を繰り返し、金をばら撒くことを願うということ。
そして、益々と、日本の独立国としての、立場を危ういものにするという、愚劣である。

傲慢不遜な、白人は、そのままにしておくと、益々、付け上がる。
そこに持ってきて、人種差別である。

もう一度、戦争し直して、戦勝国にならなければ、日本には、救いがない・・・
と、思わせるほどである。

しかし、それは、短絡的過ぎる。

戦争より、日本文化の世界制覇である。

中国、韓国が、世界的に、反日のロビー活動を繰り広げている。
それが、参考になる。

日本も、徹底的に、日本文化のロビー活動を展開すべきである。

そして、異民族、異文化、異教徒との、架け橋となる、日本の精神を伝道すべきである。
日本が、最も、世界平和に貢献出来る国であることを、伝えるべきなのである。

建国から、2700年を経る日本は、異文化、異民族、異教徒を、排除せず、調和の中で、共栄共存させ得る道を、知る国である。

その象徴が、天皇陛下の存在であることは、歴史を見れば、一目瞭然である。

一神教、共産主義、あらゆる主張や主義を超えて、天皇の御心で、調和させるという、芸当が出来る国なのである。




posted by 天山 at 05:58| 国を愛して何が悪い3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。