2013年03月29日

国を愛して何が悪い58

地図を見れば、中国は日本の「一衣帯水」の隣国ではない。間には東シナ海900キロ、朝鮮海峡200キロの大海原があって、日常往来できる間柄ではない。したがって、日本語も文化一般も、大陸的と東ショ的とでは全く異なり、中国は4000年どころか、200年くらいの歴史で、その間、王朝が替わるたびに、数千万人の民族が逃走するか、根絶やしにされて、けっして日本のように、民族の歴史が一貫していないのである。
清水馨一郎

更に、続けて、
確かに古代日本は、中国から漢字、仏教、儒教、律令制など学んだが、それは単に動機づけのためで、その後、日本独自の文化に和風化して、数段高い段階に昇華してしまっている。漢字、仏教にしても、日本の元のものとは似ても似つかぬ独特の日本文化に仕上がっている。
と、なる。

更には、日本は、そのすべてを、取り入れた訳ではない。
科挙、宦官、弁髪、纏足、人肉食の風習、シナ服などは、断固として、拒否しているのである。

そして逆に、明治以降、日本がシナの先生となり、多くの留学生を受け入れ、中国の近代化に、極めて大きな貢献をしている。

さて、中国では、歴史とは、天命を受けた皇帝の正統の歴史であり、皇帝、高級官僚などの暮らしを書いた史書は、数多いが、庶民の暮らしに関しては、何一つ触れない。

毎年の深刻な飢饉、天災、匪賊に人民が苦しんでも、そんなことは、漢文によって、記録されないのである。
つまり、庶民にとっては、天下とか、正統などいう概念は、無縁だった。
如何に、殺されずに生きるかということが、最大の関心事である。

日本と比べると、雲泥の差がある。

天皇は、国民を、公宝、おうみたから、と呼び、国民の痛みを、我が痛みとして、祈る存在だった。

国民も、天皇を天子として、慕う。
天皇の承認の無い場合は、どんなに権力があっても、上に立つことを、国民が認めない国柄である。

明治以来、多くの日本人が、漢籍、学校漢文を通して身に付けた、中国のプラスイメージに感動して、大陸に渡り、現実とのギャップ、幻滅して帰国した人がいかに多かったか。

現実にいるのは、油断も隙も無い連中ばかりだった。

今も、そのようである。
油断も隙も無い・・・

確かに、中国の厳しい自然環境の中で、戦争、動乱、革命、匪賊の絶えない場所で、民衆は、誰も政府などに期待する者はいない。
生きるための、自己保身を発揮する以外にないのである。

騙し、裏切りは、当然の結果である。

実際は、庶民だけではない。
上も下も、不信が渦巻く。

皇帝も、不安の日々を送る。
たやすく、命を全うできないのである。

その歴史では、旧王朝が滅びて、新王朝が成立する、易姓革命の際には、一度に、数千万人の命が消える。

色々あるが・・・
例えば、アヘン戦争後に起こった、太平天国の乱では、全中国を巻き込んだので、それまで、4億3200万人の人口が、2億6688万人に激減したのである。

その時の、首都、南京では、首都陥落の際に、全国で数百万人が殺されて、各地で遺体が埋められ、揚子江に投げ捨てられた。

この、南京・・・
南京事件として、捏造された歴史が、堂々として中国が主張する。

南京虐殺30万人・・・
中国政府と、反日左翼勢力が、未だに、日本の残虐性の宣伝として、更には、謝罪要求の、切り札として、使う。

それについては、多々、専門家の人たちが、事実を証明しているので、省略するが・・・

つまり、それが、金になるから言うのである。
日本に謝罪させ、賠償金を取る。
そして、現に取り続けて、平然としている。

十年前までに、日本は中国に対して、総額六兆円もの、大金を援助している。
それを、中国共産党は、人民に知らせることなくいる。

日本に感謝するどころか、江沢民は、評価する、と言う、更に、オーストラリア首相との会談で、20年後、日本は無いと、断言するほどのことを平然と言うのである。

更には、日本を見下し、恫喝し続ける。

日本の海外援助、ODAの提出額のトップが中国である。
何故か・・・

その金が何に使われているのか・・・

更には、ODAだけではない。
国際協力銀行を通しても、なされているのである。

その資金は、中国の意のまま。
これらの援助が、間接的に、ミサイル、原爆製造に廻され、軍事強化がなされている。その、仮想敵国が、日本である。

更にである。
日本からの援助金で、アフリカなどの最貧国、途上国の支援に廻し、台湾との国交を断絶させ、中国向けに手なずけようとしている。

援助された国々は、中国に感謝しても、日本に感謝しない。
知らないからだ。

それでも、アフリカでは、中国排斥運動が起こっている。

悪人は、何もしても、悪人以上にならない。

漢人の根本的な民族性・・・
それは、死んでも治らない。

そして、歴史は、繰り返される。




posted by 天山 at 00:04| 国を愛して何が悪い2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。