2012年12月17日

国を愛して何が悪い44

現代文明社会では、人喰いとか人狩り、人身売買は野蛮人のすることと教えられてきた。ところが文明人といわれる白人が、この500年間に行ったアフリカ黒人の奴隷狩り、奴隷貿易、奴隷売買、人家畜の行為は、国を挙げて計画的、組織的に行われたことで、人類史からみて最も忌わしい世紀の犯罪と断言しうる。
清水馨太郎

奴隷船から、新大陸に連れてこられた、アフリカの奴隷は、どのような扱いを受けたのか。

陸揚げされた、奴隷たちは、奴隷商人に売り渡される。
奴隷市場にて、家畜のように、売り出される。

奴隷商人は、奴隷を鎖でつなぎ、町に売り込む。
目抜き通りで、その商品の良さを宣伝して、競売を行う。

その価格は、召使用、農園労働者用などの、用途により、異なる。

奴隷たちは、衆人環視の元で、競売台に乗せられ、馬、牛を調べるように、唇。まぶた、時には、裸にされて、品定めを行われる。
そして、有無を言わさずに、親子兄弟が、バラバラにされて、売られる。

当時の、アメリカ人は、奴隷の競売によって、財産作りをしたというから、驚く。

後の、南北戦争の際の、南軍の将軍たちは、奴隷商売で巨利を得た者が多い。

近代に入り、これほど、大掛かりに、更に、200年に渡り、人間の売買をしてきたという事実を、どう受け入れればいいのか。

アメリカは、その当時の謝罪なく、堂々として、人権問題を取り上げている。
200年に渡る、奴隷となった黒人の人権に対しては、何も発言しないのである。

更に、驚くべきは、彼らは、キリスト教徒である。
特に、清教徒と言われる。プロテスタントである。

その、イエスの思想は、どうなったのか・・・

神という言葉を、都合良く使うというのも、ユダヤ、キリスト教徒に多い。

1860年、アフリカ人の奴隷の総数は、19世紀初頭の四倍強の、400万人になっていた。
この増加は、南部の綿花生産量と軌を一にしている。
つまり、奴隷の大半は、綿花生産の労働者として、投入されていたのである。

奴隷たちは、鞭に怯えつつ、馬牛のように、働かされた。
しかし、中には、家畜ではなく、人間であるとの意識から、非道な仕打ちに、反抗もした。

その形は、一つに、サボタージュ、二に、逃亡、三に、反乱、暴動である。

逃亡先は、白人が入り込めない、湿地帯、森林であるが、奴隷制を認めない、北部の州や、カナダへ逃げる者もいた。

だが、失敗すれば、鞭打ちの刑である。そして、焼印である。

また、逃げ切った奴隷には、賞金がかけられて、捕まえた者が、生かすも、殺すも自由だった。

奴隷の反乱、暴動も多く、失敗して殺された奴隷も無数である。

1831年の奴隷、ナット・ターナーの反乱、1859年の、ジョン・ブラウンの武装蜂起など、歴史に残す事件は氷山の一角である。

それでは、リンカーンの1863年の奴隷解放は、どうだったのか。
400万人の奴隷が解放されたというが・・・

それは、名目上のことであり、実質的には、現在まで差別は、続いているのである。

リンカーンでさえ、奴隷解放と言うが、人種差別は、厳然として、持っていた。
何せ、公務員などの、公職には、就けないのである。

更に、悲劇なことは、強い奴隷と、強い奴隷を掛け合わせて、より強い奴隷を作るという、暴挙である。
つまり、動物のように、品種改良をしたのである。

こうした改良により、アメリカが、オリンピックでメダルを取る数が多いのである。
すべて、黒人の選手たちである。

弱い奴隷を廃棄したというから、驚く。

これで、よく解ることは、その思想、つまり宗教観である。
キリスト教の思想・・・

それは、白人にのみに当て嵌まるのである。
互いに愛せよ・・・
それは、白人のみに言える。
色付き人間は、人間ではない。
更に、神は動物を人間の手に渡した。

どうだろうか・・・
これが、世界的宗教であろうか。

私は、ほとほと、呆れている。
そして、西欧の思想である。
それについては、追々書いてゆくが・・・

日本が、日露戦争に勝つまで、黒人、黄色人種は、差別の対象であり、更に、人間とは、見なさなかったのである。

日露戦争で、日本が勝った時、色付き人間とされた、多くの民族と国が、どれほど、喜んだか。
これについても、後々に書く。

兎に角、この白人主義を徹底して見つめ直してから、先に進まなければならないのである。

今も、厳然として、白人主義が残り、世界に禍をもたらすからである。
無意識に、そうなっている。

ちなみに、イエスは、アジア人であるが、いつからか、白人に変わっている。
十字架に磔になったイエスは、白人なのである。
勿論、大嘘である。



posted by 天山 at 06:06| 国を愛して何が悪い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。