2007年06月23日

イスラム11

神の絶対的奴隷である、イスラムを唱えたムハンマドの、重大な問題がある。

それは、啓示である。神の啓示を受けたとある。
それが、私の問題である。

神道では、神懸かると、それを判定するサニワという役割がある。
神と名乗っても、その神なるものが、何者であるのかということだ。

神という言葉は、方便である。
例えば、人霊が神と名乗る場合は、よほどのメッセージがある場合である。
神が、我は神なりと現れるのは、旧約聖書の、神もどき、または、魔物である。悪霊といってもよい。魔神である。

神には、名が無いからである。
大和言葉の神という言霊は、音霊が、かアみイである。
母音、アとイである。
カミを上とも、守とも書く。
母音の意味は、開いて受け入れるという意味である。
アイである。漢字の愛の意味も、このように考えてよい。
つまり、大和言葉のカミは、尊称である。
それを私は、何度も書いている。
私が死ねば、木村天山命、きむらてんざんのみこと、と呼ばれる。この命も、尊称である。そして、神として、神道では、祀られる。

ムハンマドは、どのようにして、神懸かったのか。
イスラムの伝承を読む。
突然、鈴の音が耳の底に鳴り響き、顔は激痛に歪むという。
喉が締め付けられて、窒息しそうになる。
妻アーイシャが言う。「ある凍てつく寒い日のことだった。啓示がやってきた。預言者の額には、玉なす汗が流れていたのを、見た」

大本教の出口ナオも、天理教の中山みきも、同じように、神懸かった。
そして、お筆先というものを書いた。
霊媒体質である。
出口ナオは、丑寅の艮神が懸かった。中山みきは、天の将軍が懸かった。
それぞれ、国立尊と、天理王命となる。
実際、神が懸かるということはないから、人霊、または、霊が懸かるのである。
とんでもないのは、天照大神と名乗る霊もある。
人霊ならば、まだ良いが、魔物や、魔神だと、言葉も無い。

ムハンマドに懸かった霊は、何者か。

啓示に襲われると、ムハンマドの顔は、みるみる暗く翳り、酔いつぶれた人のようであったともある。また、失神する人のように、地面に、どっと倒れた。
子牛の鳴き声のような異様な呻き声をあげる。
我を失ったムハンマドの口から、不思議な言葉が、途切れ途切れに漏れたという。
それがイスラムの立場から言うと、アッラーの神の言葉となる。

ここで、この地方、アラブでは、このような霊懸かる人は多くいた。
特に詩人たちは、ジンという妖霊に懸かられると言われた。
これをアラビア語では、タンジュニーンという。ジンが憑くことを言う。つまり、憑き物である。
ムハンマドの啓示は、単にこの憑き物であると、ジャーヒリーヤの人々は考えた。

何処の国でも、最初は、シャーマニズムがある。
そのシャーマンが宣託して、集いを仕切っていた時期がある。
アラブも同じである。
しかし、その頃になると、もはや、それらのシャーマンは、無碍にされ始めていた。
ジンが憑くと言われた詩人たちも、最初は、最高位にあったが、次第に、その地位が低くなり、疎まれるようになる。

一人の人間に懸かった、あるモノによって、多くの人が迷わせられるという現象は、新興宗教に多い。
単なる、ヒステリーの場合もある。
また、分裂気質の人である。

幻聴、幻覚等々、もある。

コーランには、ジャーヒリーヤたちが「こいつは妖術師、さもなくばもの憑きにちがいない」と言ったとある。
アッラーの神は言う。
「人間どもやジンたちを、みんな一緒にこきまぜて、地獄を一杯にしてやろうぞ」
この言葉で、ムハンマドに憑いた神の正体が解る。

旧約聖書の神も、脅し、怒り、後悔し、試す行為をする。
それはそのまま、人間と同じである。
人格神と言うが、それは、人間もどきであり、また、神もどきであるといえる。

人間にも、神にも成れないモノとは、何者か。

三次元には、一次元、二次元が含まれてある。二次元から、三次元を理解することは出来ない。それは、三次元から、四次元を理解出来ないのと、同じである。
その上、五次元や、六次元を理解することなど出来ない。

目に見えない世界のモノが、人間に憑く。
それをそのまま、特別な存在であるとは、言えない。

神にも、様々なレベルの神がいるということである。
目に見えない世界のモノは、この次元の人間に、何とでも言うことが出来る。それをそのまま信じてしまうと、信仰になるが、その信仰は、一体、どのようなものになるのか。
実に、恐ろしいことである。

私は知らないことは、知らない。
故に、ムハンマドの神の正体は、言わない。
知らないからだ。

ただし、ムハンマドは、旧約聖書の神であると言う。
そして、最初の信仰家は、アブラハムであると言う。

それでは、少しアブラハムについてを、書くことにする。



posted by 天山 at 00:00| イスラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。