2007年05月30日

モラルの低下誰のこと

何を言っているか、馬鹿ども。
モラルの低下、誰のことだ。

主要都市だけでも、保育費の未払いが、約五年間で90億円である。
給食費の未払いも問題になっている。

各自治体は、取立てに本腰を入れる。
厚生労働省も、動く。
しかし、誰も事の本質を知らない。

これは、ささやかな国民の反乱である。

特に多い額の大阪市に言うが、大阪市の役所で何が行われていたのだ。
無能な職員に対する、とんでもない待遇等々である。
大阪市だけではない。各都市の地方公務員の、待遇を見よ。そして、どんな仕事をしているのか。大枚な給与を得て、仕事をしている振りをしている。
モラルの低下を言うならば、まず、公務員であろう。が・・・

国民の金を好き勝手に使用する者ども。
それに対しての、ささやかな抵抗と、革命である。

児童法では、児童を保育する義務がある。各自治体は、それを遂行せよ。
未払いだがら、施設を休むとは、何事か。

余計な公務員を退職させて、保育料を今の半額以下にしてもいい。
もっと言えば、子供は、国の宝である。
保育料も、給食費も、無料でもいい。
年金資金を使えばいい。
勝手に使われて、無残に無くなるなら、それの方が、国民は納得する。

そして、マスコミ等、識者に言う。
いい加減にせよ、と。

正義の味方のように、何を言う。
親の教育が必要だなどとは、もう、30年前から知っていたはずである。
お前のことだ。
公共事業で動く、裏金、リベート等で、どれ程の税金が動くか。
1000兆円ほどもある。
官僚、政治家、はては、存在不明な有力者等々である。

払えるには払わない。
何という、モラルかという。
その手本は誰か。
行政にいるものだろう。

ただし、私は支払うべきだと言う。
反乱は、別な形の方が良い。

北朝鮮のアホが、核兵器を日本に打ちたくて、たまらないらしい。ある物は、使いたいというのが、人情である。
国会会期中に、どうぞ、国会議事堂に落として下さいという。ついでに、霞ヶ関、一体である。
日本は、中から変化するのに、苦手である。外からの刺激が一番である。

正義というものは、全体主義の権化である。
タバコの値段を一箱一万円にすると、九割の人が止めるという研究成果を出した者がいる。
タバコを吸う人をなくそうというのだろう。
大きなお世話である。
これ以上、タバコを敵にするならば、喫煙者を障害者扱いにして、保護するべきだ。
マナーを守り喫煙する人に、何も言うことはないであろう。
僭越行為である。
肺がん治療の医療費云々という、想定した話は、止めることだ。

体に悪いものは、数限りなくある。それを、いちいち、調べ上げてから言え。
タバコの被害より、中国から入ってくる、多くの毒物食べ物を徹底して調べ上げろ。

と、とりあえず、感情的に・・・
団塊の世代に育てられた、今の親たちである。
生きるための大切なことを、伝えられなかったということ。
自由は教えられたが、責任は、教えられなかった。



posted by 天山 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。