2007年02月22日

法の裁きより怖いもの

法の裁きより怖いものについて言う。
神奈川県で、障害者になりすまして、不正に運転免許を取り、口座を開設し、預金通帳を騙し取ったり、消費者金融から、金を借りていた者が数名逮捕された。まだ仲間がいるという。
もう一つは、聴覚障害者に手話を使い、老後の生活資金を騙し取った東京の福祉関連会社の社長以下社員を逮捕したいという。総額、22億円を騙し取ったというものである。
弱者を狙っての犯行は、仁義にも人道にも許せないのである。
逮捕された、そして裁かれるだけでは済まないことを言う。
まず、彼らの後ろにいる守護霊、及び彼らを支援しようとする背後霊が、後退する。勿論、すでに後退して、悪霊が取り憑いているのであろうが、兎も角、善なる霊は、縁しなくなる。これほど、恐ろしいことはない。知らないというのは、本当に、哀れなものである。
手話の被害者は、250名であるという。つまり、被害者の後ろの霊も、まとまって彼らを襲うということである。
誰も、助けることは出来ない。自業自得、因果応報が、霊界の法則である。
人生台無しどころの騒ぎではない。
多く、その親類縁者にも及ぶ。

先祖供養などしても、何の役にも立たない。
先祖供養をするという宗派を見よ。皆々、贅沢な暮らしをして、大半が信者という弱者を食い物にしている。皆々、魔界に縁する者なり。
彼らは、一体、いつからの先祖を供養せよと言うのか、いつも疑問に思っている。30代も先祖を辿ると、一億人ほどになり、その先にゆくと、人類の祖先である、アフリカまでゆくことになる。だから、私は、先祖供養を笑う。

さて、法によって裁かれることよりも、霊界の掟によって、裁かれると、後が無い。つまり、この世の法律では、懲役何年から、死刑まであるが、そんな程度で、許されないこと多々あり。
時間の無い空間に漂う身になると思えばよい。いやいや、そんなことは、想像ではきないだろう。永遠に、閉じ込められると思えばよい。どこにか。ある所である。これ以上は言わない。
さて言う。
弱者を食い物にする者のことを言った。
上の事件は、一例である。
弱者を食い物にするのは、国会議員から、官僚、つまり公務員、地方公務員までいる。まだまだいるが、省略する。
彼らには、自覚がない。
これが最も怖いのである。
ただ今、二世、三世議員が多い。これからも、それらの家系の者が政治家になるかと言えば違う。
よく見ていると、よい。必ず、弱者を食い物にしていた家系の子孫は、転落する。目には清かに見えねど、転落してゆく。その子孫は、生きるに呻吟し、己は、時間の無い空間に捨て置かれる。
誰も、助けることは出来ない。
供養など、何の役にも立たない。

供養をして、安心、安住するというのは、単に、その方法の宗派に縁する、霊界に近い、この世と、あの世の隙間にある世界に行くということであり、この世に幽霊で立たないということである。そういう意味での、供養である。
自分の成したことの責任は、自分で取るのが、霊界の理である。

悪行をする者は、実は、すでに裁かれているのである。
故に、そのような行動をする。つまり、そのようにしか生きられないが故に、法律に裁かれ、そして、霊界の掟に裁かれる。
誰の因縁か。
己の因縁である。
哀れである。
しかし、その行為の手前で、気づくこと、多々あり。最後の救いの手が差し伸べられる。それで、罪を犯さなくてもいいのである。
世の中に知られないと思っていても、それは無い行為とはならない。己自身が見ている。それを昔の人は、神様や仏様の目だと言ったが、違う。己だけは、誤魔化せない。
私の言いたいことは、すべて己の中にある事だと言うのである。
弱者を騙す己を己が見ているのである。
己の目は、神の目である。
この意味が解れば幸いである。

追伸。
一人の人間には、膨大な霊が関わっている。何が憑いていますというのは、気休めに過ぎない。
また、守護霊とは、実に霊格が高い故に、簡単に姿を現すことが無い。
勿論、守護神は、一生の間に現れることの無い人の方が多い。
霊能者に注意せよ。
彼らが見えている霊界は、霊界のほんの一部である。そしてその大半が、迷える霊の世界である。彼らが見えるのは、彼らのレベルである。要するに、彼らの人間性を見れば、彼らの見ている霊界の段階が解る。
人間性と言うのは、実に素晴らしく、霊界に通ずるのである。
いかに人間性が重大なことか。
霊界も人間性が第一となる。当然であろう。霊界も、この世に生きていた者が住むのであるから。





posted by 天山 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。