2006年09月03日

理解します。

藤岡のいないコンサート、また藤岡の死を思うと、落ち込むという人が、コンサートに行けないと言う。その通りだと思う。
無理して、来ることはない。理解します。

何故コンサートをするのか。簡単です。芸人、芸術家には舞台が必要です。それを用意するのが、私の務めです。
ただし、ここ6年間で理解したことは、音楽一般を成す者は、大半が常識外れ、教養に欠けるということが解りました。
ギャラを払うと、付け上がる。チケットノルマがなければ、当日、ドタキャンする等々。信じられないの一言。
真実、お金を出してでも出たいと思う音楽家、そのもどきを餌にして、音楽事務所が成り立っていることが解るのである。
大半が、芸人気取り、芸術家気取りであるという事実。
本当に呆れる。



posted by 天山 at 10:19| カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。