2006年09月01日

クラウンについて

一切の契約はしていません。
よって、何の拘束等々はありません。
事故の前日、藤岡は裁判にて争う旨を私に話しました。私も、それならやるといいました。藤岡が、そのようなことを言うことは、めったにありませんでした。
今も、何の関係もありません。
勝手に、向こうが売っているのだと思います。
こういうことが通る世界が、その世界なのでしょう。
仰天します。
ただし、その間に、ブローカーのような、変な事務所が入っています。
前回の沈黙を破るに書いていますが、管理人が、再度掲載することがなければ、私は、これ以上書きません。どうでもいいのです。
人で無し、人に非ずと話をすることは、私には、出来ません。
私は、真人間ですから。


posted by 天山 at 20:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。