2006年08月26日

最後の追悼コンサート

本日で実質的な追悼コンサートが最後となります。
来月は、一年祭、命上がりの日コンサートです。
この一年間、多くの方に注目されていたこと理解しました。
藤岡の本格的行動は、一年祭を終えてからです。
これから私は藤岡宣男を創造します。
勿論、私も大いに歌います。
批判や非難をする人は、コンサートに来ない人ですから、もう、何をか況やです。
この世は、やる人か、やらない人かしかいません。
私は、やる人です。
やらない人は、糞でもして寝ていればよい。


posted by 天山 at 21:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。