2016年03月31日

玉砕114

敵機跳梁の兆しは、未明からあった。
大和の電探は、しきりに、米機の反応をキャッチしていた。

姿は、見えずとも、遠方から、触接されていると、判断した栗田長官は、対空戦闘に備えて、輪形陣を敷くよう命じた。

艦隊は、一時複雑な行動を展開したあと、15分間ほどで、第一部隊は、大和を中心に、第二部隊は、金剛を中心に、それぞれ輪形陣を敷いた。
航空機の援護がない以上、対空砲火により、自分で自分を守るしかない。

やがて、米機が視認できるようになり、その数は、時間の経過と共に、増えていった。
敵の襲撃は、必至と見た艦隊は、速力を24ノットに上げて、対空戦闘態勢に入った。

シブヤン海の死闘である。

当然ながら、米軍の目的は、大物の大和と、武蔵である。

大和の右翼、輪形陣の外側に位置していた武蔵に、敵機が群がってきた。

その状況については、省略する。

ミンドロ島、タブラス島、シブヤン島の海域である。
後に、ミンドロ島の戦いについても、触れる。

結果的に、武蔵は、米機に集中して襲い、回避する力もなく、発射された魚雷は、ことごとく横腹に吸い込まれるように、命中した。

投下される爆弾もまた、命中であり、至近弾を問わず、武蔵を破壊した。

そして、この日の戦闘が終了した。

武蔵が沈んだ時刻、夕刻近くから艦隊行動につき逡巡を繰り返して、複雑な航路をとった栗田艦隊は、遥か離れた洋上にいた。

シブヤン海に沈んだ武蔵は、敗戦後から、70年目にして、ようやく、アメリカ人により、海底にあるのが確認され、写真が公開された。
昨年のことである。

その後、栗田艦隊は、いったん反転、西方に避退した。
米機のあまりの猛攻撃に、ひるんだのである。

このまま猪突すれば、目的のレイテ湾に到着する前に、全滅すると、思われた。

中止ということではなく、一時的な避退のつもりだった。
再出撃したほうが良いとの判断である。

この反転につき、栗田司令官は、連合艦隊長官に宛てて、電文を送った。
内容は、無理に突入しても、敵の餌食になるという意味のものである。そして、一時避退して、
友隊ノ性かニ策応シ進撃スルヲ可ト認メアリ
と、最後の電文である。

しかし、ここで栗田艦隊が前進を中止すれば、「捷」号作戦のすべてが、崩壊し、再興は不可能である。ここは、予定通り、突入してもらわなければならないという意見が、大勢を占め、有名な、
天佑ヲ確信シ全軍突撃セヨ
という、督戦命令が打たれることになった。

栗田艦隊は、漂泊する武蔵を置き去りにして、西に進んでいたが、その後、米機は一機も現れない。
あれほど、凄まじかった空襲が、嘘のようにやんでいた。

反転後、すでに一時間近くも経過しているのに、一機の敵機も現れないのである。

栗田長官が突然、引き返すことにした。
つまり、再反転である。

大和以下艦隊は、再度、武蔵を見る。まだ浮いていた。
しかし、そこから東に進むと、武蔵は、点として、やがて消えた。

栗田艦隊は、シブヤン海の横断を終えて、24日20時頃、ブリアス島とマスバテ島にはさまれた狭い、海峡に差し掛かっていた。
ここから、島と島の間を、蛇行しつつ、サンベルナジノ海峡へと進む。

艦隊は、予定より、すでに六時間も遅れており、このままでは、レイテ湾に到着するのは、25日正午頃となる。

艦隊は、能代を先導艦として、一列縦隊となり、サンベルナルジノ海峡を突破していった。

約一時間で海峡を通過した艦隊は、25日午前零時30分、無事にフィリピン海に出た。

しかし、海峡を出たときが、艦隊にとって、最も危険な時間である。
弱体な態勢にあり、海峡の出口には、米潜水艦が潜んでいる確立が、高いのである。

更に、水上部隊が、邀撃態勢を整えて、待ち構えていることもある。
単縦陣のままで、一時間、危険海峡を突っ走ったが、何事もなく、東方に変針した。

午前4時、艦隊は、南東に変針して、一路、レイテ湾を目指した。
約五時間後の、九時には、予定していた、西村艦隊との会合点、スルアン灯台の東10浬の地点に到着するはずだった。

このとき、艦隊司令部に、西村艦隊にあらずして、志摩艦隊から、「戦場到着」との連絡が入る。

その後、一時間経た、5時10分、当隊攻撃終了、一応戦場離脱、後図を策す」との連絡が入り、続いて、「第二戦隊全滅、最上大破炎上」との報告である。
しかし、その後、連絡がない。

司令部では、これだけの電文では、状況が分からない。

西村艦隊は、打撃を受けているようだが、何隻かは、約束のレイテ湾口に、現れるのだろう。
栗田艦隊としては、そのように、受け止めるしかない。




posted by 天山 at 06:16| 玉砕3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。