2016年02月29日

玉砕106

台湾の第八飛行師団特攻隊で、25歳、沖縄奥武島で特攻死した、安原正文が、出撃5日前に、妹、千鶴子に宛てた遺書である。

沢山貰った御手紙は、みなポケットに入れて持って行きます。
御守袋(お人形の寝ている)も忘れず連れてゆきます。
コリントももう出来なくなりましたが、これからは兄ちゃんは御星様の仲間に入って、千鶴ちゃんが、立派な人になるのを見守っています。
泣いたりなどしないで、朗らかに笑って、兄ちゃんが手柄を立てるのを祈って下さい。
御父さんや御母さんの言いつけを守って、立派な人になって下さい。
                               さやうなら

この妹のために、死ぬのだ、と、思えば、死ねる。
誰かのために、何かのために、大義のために・・・
そう考えて、死ぬのである。

何も国のためだけではない。
しかし、結果的に、国のために死ぬ。

人が生きられるのは、誰かのために、何かのために、そして、大義のために、生きられる。
我が身のたに、生きる人など、この世には、いない。

私は、そのように考えている。

さて、その戦死者たちが、祀られているのが、靖国神社である。
便宜上、一つの宗教法人となっているが・・・

神道という、日本の伝統に上にあるものだ。

更に、何度も言うが、A級戦犯などという、存在は日本にはない。
それを言うのは、中国、韓国である。

だが、中国も、韓国も、その資格がない。
つまり、それに関して、云々する資格がないのである。

当時は、台湾、中華民国であり、中国共産党の、中華人民共和国は、存在していない。また、韓国は、日本であった。

だから、彼らの、言い分は、全くの根拠がない。
それなのに、日本のマスコミが騒ぐ。
そして、左翼系の知識人たちが、モノを言う。

アメリカの、アーリントン墓地の入り口には、かつて、硫黄島で六人のアメリカ兵が、星条旗を打ち立てた様子が、像となって、建っている。
日本の最後の砦となった、島である。

戦勝国アメリカが、自国内に、その勝利の記念碑を建てている。
それを、日本人観光客が見ても、また、日本政府も、一度も、軍国主義強化につながるなどと、いうことは無い。

両国は、共に、過去の戦争に対して、理解している。
戦争とは、こういうものだと、納得している。

そして、過去を弔うのである。

だが、その権利さえない、中国や、韓国の非難を、真っ当に、取り上げて議論する、日本のおかしさを、誰も言わない。

首相が参拝すると、公人か私人かと、問う、愚かな、マスコミである。
国に準じた、兵士の霊に対して、国のリーダーは、特に篤く、慰霊するのが、真ともである。

真っ当な行為にさえ、日本のマスコミ、反日日本人、左翼系の人達は、モノを言う。
呆れるのである。

こんな国は、世界に2つと無い。

更に、日本が戦争の加害者かのように言う、人々。
戦争には、加害者も被害者もないのである。

勿論、国際法違犯にて、死んだ多くの一般人は、被害者である。

だが、日本は、国際法を犯した、攻撃は、行なっていない。
それを、行なったのは、アメリカである。

アメリカに、謝罪を求めるべきである。
日本の各都市、そして、広島、長崎への、原爆投下は、明らかに、国際法違犯である。

靖国人車を、軍国主義の云々という人は、正常な神経を持たない。
戦死者を奉る場所が、何故、軍国主義に結びつくのか。
それには、何か、他意があるのだろう。

また、更に、近隣諸国に対する配慮と言う・・・
近隣諸国とは、朝鮮であり、中国のみであろう。

諸国は、日本に何も言わない。
逆に、日本に感謝し、更に、実に親日である。

唯一、発言の権利の無い国を、近隣諸国に配慮するという、マスコミから、反日左翼たち。

恐るべきは、教育の現場で、日本の侵略、侵攻と教えているのである。
一体、何のことか・・・

満州事変からのことならば、別エッセイ、天皇陛下について、国を愛して何が悪い、に、多く書いているので、そちらを参照してください。

日本軍が、出て行った場所が、すべて、侵略と説明される始末である。

日本軍が、出て行って、皆々、独立を果たしたとは言わない。
日本軍が、出て行く前は、皆々、欧米列強の、植民地だった。

それも、略奪、掠奪、収奪の、植民地支配である。
日本軍は、それを開放した。

中国共産党は、チベット、ウイグル、南モンゴルを開放したと言うが・・・
今は、どんな状態なのか。

同じ開放という言葉でも、内容が全く違う。
開放ではなく、虐殺に継ぐ、虐殺行為を繰り返している。
そんな国に、何事かを、言われる筋合いはない。



posted by 天山 at 06:39| 玉砕3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。