2016年01月29日

打倒・韓国59

乱れ乱れていた、朝鮮の、法治と人権を実現したのも、日本の統治であった。

儒家思想の核は倫理である。これは、ひとつの社会規範とされ、人は仁や義や礼を重んじるべきだと説いている。宗教信仰のように内発的・自律的に発生するものではなく、あくまで「仁たれ、忠たれ、孝たれ」と規定するもので、外的強制によるところが儒教倫理の特色なのだ。


日本では、孔子の論語などは、大変、ありがたがって、読まれていたが・・・
文としては、評価するものがある。
しかし、孔子の思想は、平面的であり、それほど、重大に捉えるものではない。

何せ、見える世界だけのことであり、見えない世界のことには、触れない。
見える世界は、見えない世界に、支えられてあることを、知らないのである。

従って、儒教国家においては法治よりも人治、「朕」すなわち法であり、仏教国家と違って刑罰が厳しく、厳刑峻罰の国になるのは避けられないことなのだ。その儒教国家である「大中華」も「小中華」も、当然ながら人治国家で、刑罰は厳しい。


そして、
最高の仁義道徳を持つ有徳者が国家を治める儒教社会は、法治社会とはあまりに原理が違うため、一般的に法的規則が極めて困難である。だから、「朕」すなわち、「法」の人治社会では、法とは人を裁くもので、朕は例外とされる。孔子の事大、「刑、太夫に及ばす」と言われたように、刑とは民衆を罰するものであり、統治者には及ばない。それが儒教国家である。


現在の国際社会では、通用しない。

朝鮮社会は、李朝末期などは、特に、司法などなく、乱れていた。
賄賂が横行し、罪人は拷問され、無理やり自白させられた。

更に、監獄は不足して、設備が古い。
それなのに、罪人が多く連行される。

罪人が増えれば、費用がかかるため、死刑である。
死刑執行は、晒し者にされ、山中の杉、クヌギの樹に吊るして、処刑する。

日本の朝鮮統治について、最も批判的だった、スコットランド系カナダ人の、有名な著述家、マッケンジが、「朝鮮の悲劇」に書く。

監獄は呪詛のまとであり、拷問は自由に行われ、周期的な監獄掃除に際しては一時に数十名の囚人を絞首してしまい、裁判は売買された。

アーソン・グレイブスの「悲劇の朝鮮」でも、
朝鮮はきわめて盗賊の多い国家で、城塞の外で夜を過ごすことは大変危険だった。ソウルの外廊には人命をハエの命ほどにも思わぬ山賊やならず者で溢れていた。

ホーマー・ハルバートの「朝鮮滅亡」では、
金次第でどうにでもなり、多額の金を提供するか、裁判官を畏怖させるほどの有力者を後ろ盾にもっていることを見せつけるしかしたほうが、かならず有利な判決にありつけることは、世間一般の常識。

どうであろうか・・・
それが、今の、韓国人の祖先達である。

そして現在、韓国はいまだに世界有数のワイロ国家として有名だ。儒教国家とワイロとは、切っても切れない関係なのである。


と、いうことで・・・
言葉がない。

儒教国家といえば、中国である。
政府高官のお金は、すべて賄賂である。
公務員も、賄賂である。
そして、中国を見限り、海外に出る。
愛国心などというものは、無い。

さて、朝鮮総督府は、李朝末期から残っているこういった前近代的刑罰を徹底的に排除しようとした。土地制度と租税制度の改正、財政破綻や官僚腐敗などの病巣を取り除くために、階級制度による身分差別の撤廃、行使奴婢の廃止と、女性再婚の自由と保証、苔刑の廃止、一族まで類の及ぶ罪人連座法の廃止など、過去の陋習に徹底的にメスを入れたのである。そして、法治社会の確率、個人の独立、人権の尊重など近代的法治国家の概念を植え付けようとした。


これを、朝鮮総督府の、武断政治、という。

その御蔭で、戦後分断後の韓国は、朴セイキの、開発独裁を経ても、近代化の基礎を再建することが出来た。

一体、韓国人は、その歴史を、どのように見ているのか・・・
見ていないのである。
更に、それだけの、知識を持てないのである。

特に、ハングル世代になると、アウトである。
全く、別の、いや妄想の歴史を、教えられる。

ハングルしか、読めないからである。
漢字を全廃してしまった、ツケである。

海外に出た、若者だけが、全部ではないが、少しばかり、事実を知ることになる。そして、驚愕し、慌てる。
中には、真剣に学び、日本統治時代が、いかに素晴らしいかを知る。

日本は、併合したのである。
植民地にしたのではない。
しかし、仮に、植民地化したとしても、どこに、そんな植民地統治があるのか・・・

白人達の、植民地となった国、土地は、どうだったか・・・
略奪、剥奪、掠奪である。

酷いのは、民族絶滅である。要するに、虐殺である。
人種差別の激しい、白人主義は、どんなことを行なったか・・・
そして、一度でも、謝罪したか・・・
今も、平然として、人種差別をしているのである。


posted by 天山 at 06:37| 打倒・韓国2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。