2015年10月28日

打倒・韓国37

2011年、高級デパート側の要請で売春街の撤去が始まり、そこの売春婦たちが売春街を守るためにデモを行いました。焼身を試みた人もいます。「売春させてくれ」と抗議する売春婦たち。あれは、売春がやりたくてやるという意味ではありません。売春でもやらないと、死ぬしかないからです。
シンシアリー

このままシンシアリー氏の言葉を続ける。

彼女たちこそが、「韓国の言う慰安婦」、即ち「性奴隷」ではないでしょうか?そんなに女性人権を大事にする国なら、なぜこうなってしまったのか、なぜこうして悪化しているのか。韓国は、売春や人身売買を取り締まる法案だけをそれらしく作って、米国務省などから人身売買関連で優秀な結果が得られていますが、中身はこの有り様です。(その法とやらも、厳しく適用されることはほとんどなく、処罰はほかの国より軽いのが現実です)。見えないところにいる人間など、どうでもいいのです。
とのこと、である。

酷い国・・・
そして、もっと酷いことがある。

2013年1月30日、朝鮮日報に報告されたもの。
韓国啓示政策研究所の研究員たちが、ベトナム、タイ、フィリピン、カンボジアなど現地での実態を調査したものを発表した。

「東南アジアの児童性売買観光、現状と対策」という、報告書である。

研究チームは、
東南アジア地域において、性売買観光客の多さでは韓国が一位だ、
とくに東南アジア売春女性の15%を占める児童(18歳未満の事)売春市場で、韓国男性は独歩的存在。

私自身も、東南アジアの児童買春に関して、独自の調査を行っているが・・・
それは、特に、日本人の男達の行動を主にしたものだが、韓国人が、矢張り、一位である。

2014年1月13日の、韓国地上波放送局、MBCのニュースで、
児童買春。幼い女性を求めて東南アジアの国々を訪れる韓国人観光客が増え続けています。
と、報道した。

その内容では、最近は、ネパールなどにも、魔の手が及び、ニュース番組の中では、九歳、十歳の女子たちが、韓国人を相手にしたと、話していた。とのこと・・・

2013年6月17日、国際児童性的搾取反対団体である、ECPAT韓国支部が、フィリピンのマニラ、セブ、アンヘレスなど、三つの地域で、性売買被害女性14人と、支援団体の関係者4人を対象に、現地調査した結果、そこに記された、韓国人観光客の特徴は、
サディスティックで、集団的性行為を好む。
と、ある。

更に、フィリピンでは、コピノの問題がある。
これは、私も、知っていた。
つまり、韓国人の男が、フィリピン女性を妊娠させ、そのまま韓国に、逃げるというもの。

すでに二万人を超えたと言われる、コピノ問題である。

明らかに、卑劣である。
だが、朝鮮人、韓国人である。

もっと、酷い話しが、
2011年1月23日の、MBCの社会告発番組では、
フィリピンでホームスティしつつ、一家全員、母、長女、次女の三人を妊娠させて、そのまま逃げ帰った韓国人留学生の話しである。

これが現実なのかと、呆れてしまいました。
シンシアリー

2014年1月13日の、MBCニュースでは、
最近三年間、海外売春容疑で警察に捕まった韓国人は、994人。その大半は、アメリカ、オーストラリアで売春をしていた女性、または、ブローカーであり、海外性売買をした男性は、12%に過ぎない。
しかも、処分の大半は、起訴猶予で、実質的に処罰されていない。
特に、未成年者を対象にした、性売買犯は、集計すらされていない。
ということ。

つまり、まだまだ多くの事件があるが・・・
隠されているのだ。

日本軍慰安婦問題で興奮している良心的日本人の方々は、なぜ、同じ問題が起きている今の韓国に同じ問題提起をしないのでしょうか。ひょっとして、日本を叩く流れに乗って自分を善人にできると思っているだけではありませんか? だとしたら、それは韓国の反日と同じ、ただ吐き気のする偽善でしかないのです。
シンシアリー

これは、提言である。
これに応えたいと思うが・・・

日本は、韓国との請求権協定(基本条約)により慰安婦問題を含め、すべての賠償責任を済ませています。それからも、アジア女性基金など、十分に誠意を見せました。

韓国にとって女性人権がそんなに大事なら、世界の十万人の韓国人売春婦を何とかしてから言うべきです。もはや、慰安婦問題の本質は、女性人権でも何でもありません! ただ、日本のイメージを「引き下げる」ことだけが目的なのです。日本を絶対悪とするための、反日を確固たるものにするための最強の兵器、それが慰安婦問題なのです。残酷な話しだと思われるかもしれませんが、だからこそ誰かが指摘しておく必要もありましょう。
シンシアリー

韓国人が言うのである。

だから、日本人も、はっきりと明確に、解決済みである事を、言うべきなのだ。
政治家、一般国民に至るまで・・・

一歩も、譲ってはならないのである。

現在、世界中に存在する、韓国人売春婦の問題を、提起して、韓国を問うことである。

日本にも、五万人の韓国人売春婦が、存在する。
そして、それは、韓国人自らが、行っているのである。
ブローカーも、日本在住の韓国人も、犯罪を犯しているのである。

日本人は、それを叫ぶべきである。
現在の韓国人の行動を、糾すこと。



posted by 天山 at 07:10| 打倒・韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。