2014年01月17日

霊学140

もし今日、誰かに霊界参入が許されるとすれば、輪廻転生の中で、秘密の伝授を受けるにふさわしいところまで進化するために積まねばならぬ諸経験をその人は通過しないで済ますことになる。それ故霊界参入の門前で、そのような未来の諸経験が何か別の仕方で代償される必要がある。
シュタイナー 

であるから、如何に、代償するか・・・
それを、試練という。

志願者は、その試練を通過しなければならない。

あえて、何故、そんなことをしなければならないのか・・・
私には、解らない。

つまり、仏教が言う、悟りと同じ意味合いである。

「試練」については、しばしば書物の中でも語られている。けれども概して正しい観念を与える書物は少ない。なぜなら準備と悟りの段階を通過しなければ、決して試練を経験しえず、したがって著者自身にそのような神秘修行の経験がない場合は、事柄を具体的に記述できる筈がないからである。
シュタイナー

これでは、教祖である。
それでは、シュタイナーの見た、霊界というものを、霊査しなければならないのである。

ところが、日本の新興宗教の中には、無批判に、シュタイナーの試練を取り上げた団体が少なくないのである。

例えば、最初の試練である、火の試練・・・

第一の試練は、無生物、植物、動物、人間の体的特質について、通常の人間の場合よりもはるかに真実なる直観を獲得することである。
シュタイナー

まず霊界参入の志願者には、自然物や生物が霊眼と霊耳にどのように自己を顕すかが認識できるようになる。
シュタイナー

もし、この書物を読み、そのまま信じて、何事かを行なえば・・・
危うい。

その時に見聞きできる事物の特質は、身体的な眼や耳には、ヴェールで覆い隠されている。このヴェールが霊界参入者のために脱げ落ちるには「霊的燃焼過程」と呼ばれる手続きが必要である。したがってこの第一の試練は「火の試練」と呼ばれる。
シュタイナー

そして、ある人たちには、日常生活の中で、無意識的な、火の試練による、霊界参入の過程を示していると、言う。

その人たちは豊かな経験を通して、自己信頼、勇気、不撓不屈の精神を健全に育成する努力を重ね、苦悩、幻滅、失敗を魂の偉大さ、特に内的平静と忍耐力をもって堪えぬく術を知っている。
シュタイナー

そうであるなら・・・
特別な、修行は、必要ではない。
何故、あえて、未来における代償を云々となるのか・・・

霊界参入をしたいと思う人が、神秘学の学徒なのか・・・

つまり、高次のレベルの世界に参入するということである。
そして、高次の世界、霊界という場所に、参入なければならない、理由は、何か。

シュタイナーの行は、確かに、人生を深く味わうために、心得るものであると、肯定出来るが・・・

高次の世界、つまり、高次の霊界参入をしなければならないというのである。

常識を超えた事柄を知るようになる。
シュタイナー

私は、これが、危険であると、言う。
何故、常識を超えた、事柄を知る必要があるのか・・・

それは、
一般に低次の世界の中で獲得しうるものよりも、一層偉大にして真実なる自己信頼、一層高次の勇気と持久力、新しい種類の魂の偉大さを獲得すること、これこそが「火の試練」の目標である。
シュタイナー

この調子で、シュタイナーの筆が進む。
シュタイナーの著作は、膨大である。

火の試練を通過したあと、神秘修行をさらに続けようとするなら、今度は通例、秘密文字のさまざまの体系が神秘修行と結び付いている。
シュタイナー

この文字体系の中で、本来の神秘教義が開示される。本当に「隠れた」(オカルト的な)ものは、直接通常の言語で語ることも、通常の文字で表記することもできない。
シュタイナー

霊的知覚を獲得すれば、常に、オカルト文字は、魂に語り掛けるという。

世の中には、様々な、不思議がある。
そして、それらは、秘義などと、呼ばれる。
そして、多くは、宗教の中に、見られる。

隠され文字が、魂に語り掛ける・・・
そういう表現は、それでよしとしても、危ういのである。

霊学とは、日常生活の中に、生きていることが、正しい。
だから、シュタイナーの修行に関しても、否定はしないが・・・

もし、その秘密文字を通して、魂が、何事かを聴いた、あるいは、導く、教えるなどということは、おかしいのである。

植物と、心を通わせる。
それは、正しい。
正しいが、そこから、霊界参入などという心境に至るのは、危険であるという。
何故なら、すでに、人間は、霊界の中に住んでいるというのが、霊学の見方である。

ここも、この世も、霊界なのである。
次元の別が存在するだけである。
そして、別次元の世界に、導通する必要は無い。




posted by 天山 at 06:58| 霊学3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。