2013年12月30日

神仏は妄想である。453

ユダヤ教の知識人であるマタイは、イエスの誕生、人生が、すべて旧約聖書の預言通りだということを、証明するのに、力を注いでいる。

それが、イザヤ書である。
ところが、マタイは、イザヤの言葉を、誤って解釈しているのである。

おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。

イザヤは、若い女が、妊娠して、男児を産むと言うが、それは、未来のメシアの誕生を言うのではなく、イザヤが生きていた時代の、近い将来に起こることを、預言しているのである。

旧約聖書がギリシャ語に翻訳される際に、若い女、という言葉は、ヘブライ語の処女に相当する。そこで、ギリシャ語の、処女に置き換えられた。

マタイは、ギリシャ語の旧約聖書を読み、イザヤ書で預言されていると、勘違いしたのである。

更に、イザヤ書には、メシアという言葉は、無い。

ルカも、処女から生まれたとみなしているが、旧約聖書の預言を引用しない。
その代わり、もっと直接的な説明をしている。

要するに、天使ガブリエルに告げられる形を取った。

聖霊があなたに降り、いと高き方の力があなたを包む。だから、生まれる子は聖なる者、神の子と呼ばれる。

だが、この二人は、イエスが誕生する前から、存在したとは、言っていない。

マタイ、ルカは、生まれた瞬間から、イエスが存在を獲得したということ。

だから、永遠から存在したというヨハネとは、全く別物である。

ヨハネは、マリアが処女というより、先在する神的存在が、受肉することによって、この世に生を受けたと、説明する。

イエスの存在は、神と共にあり、神と同等の存在であり、全宇宙は、神の言を通じて、創造された。

万物は言によって成った。成ったもので言によらずに成ったものは何一つなかった。

それは、つまり、ヨハネの神学である。
そして、ヨハネの妄想である。

ヨハネは、ユダヤ教の伝統を継承する人びと同様、神の言葉それ自体が、独立した実体を持ったものだと考えていた。神の言葉は、一度発せられると神の手から離れるため、神と「共に」ある。と同時に、神が発する言葉は、神の実存の一部であるという意味で、神自身でもある。
アーマン

ユダヤ教の伝統・・・
ここまで、雁字搦めにするという、姿勢は、矢張り、砂漠の宗教である。
こうした教義を元に、虚偽のような、理屈を考えつくのである。

ヨハネによると、イエスは、この世が創造される前にあった、神聖な神の言が、人間になったとされる。

であるから、最初の福音マルコのように、突如登場する、単なるユダヤ人の預言者ではなく、神によって、受胎した女性の、妊娠の瞬間に出現した、聖なる人間でもなく、初めに神と共にあり、一時的に地上に降り、永遠の命の可能性をもたらした、神の言、そのものなのである。

だが、ヨハネは、どのように言が、この世に顕在化したのか、説明していない。

ルカは、イエスが、ある歴史上の時点で、誕生した。ヨハネは永遠から、存在した。

もうこれで、十分だろう。
福音書とは、それぞれの作者の、思い込みによって、書かれたものであり、細部を分析すればするほど、矛盾していくのである。

キリスト教の正統的教義は、処女マリアから生まれたイエスとなり、この福音書の矛盾は、流されたままである。

つまり、信者は勝手に、自分の物語を作り、キリスト教徒として、信仰の道に入り、嘘か本当かなど、問題ではなくなる。

信じてしまえば、こっちのもの・・・なのである。

もっと言えば、福音書など、どうでもいい。どちらの福音書にも書かれていない教え、というものを、信じ込むという、体たらくである。

聖書研究家、学者でなければ、ムードの信仰に浸れる訳であり、教会も、それで信者が増えて、更に金が入れば、それで、いい。
宗教団体というものは、皆々、その程度なのである。

更に、哀れなのは、宗教家である。
聖職者と呼ばれて・・・
信者よりも、深い深い、悩みと、迷いを持つ者。

第一、 嘘なのである。
説いていることが、嘘であるから、毎晩、寝るに寝られぬ・・・

永遠の命・・・
成仏・・・
悟る・・・

皆々、妄想なのである。
勘違いに浸れる人は、救われる。

教義、教えに酔うということである。
更に、自分が救われる者だとの、甚だしい思い込みは、救えないのである。

天国も、極楽も、信じるから、在る。
いつも、心に、その蜃気楼を抱いて、安心立命を得ている。

そのうちに、死ぬ。
宗教の蒙昧の中に、浸りきって、死ぬ。

天地、あめつち、に、寄せる命の、孤独である、人間の本当の姿を知らぬままに・・・
死ぬ・・・

故に、寛容もなければ、慈悲も無い、人間となる。




posted by 天山 at 06:37| 神仏は妄想第九弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。