2013年04月05日

性について229

精神分析による、性というもの・・・
それは、100年単位で、その当時の驚くべき分析が出る。

分析は、分析に陥るのである。
100年後に、その分析が通るかどうかは、解らない。

性について、色々書いてきたが、もう一度、ここで、性というものの、進化を見たい。つまり、オスが男になる、メスが女になるというものである。

オスが男になる過程を見れば、メスが女になる過程も解る。

つまり、オスはどうして、男になったか・・・である。

動物としての、オスが、人間としての、男になるということである。

単なる生殖行為としての、オスと人間の男は、変わらないとは思えない。
何せ、オスは、人間の男のように、年中性行為が出来る訳ではないし、その期間だけ、生殖行為をするのである。

人間の男と女だけが、年中、性行為をするという・・・
呆れるほどの、性行為を繰り返している。

何故か・・・

更には、それで足りずに、マスターベーションも繰り返す。
何故か・・・

本当に、欲望なのか・・・
それとも、強迫性のものなのか・・・

食べる行為と同じく、毎日、性行為をする時期もあるのだ。

更には、性の劣等感である。
特に、男のペニスが小さいなど・・・

巨根願望である。
大きいペニスを持つというだけで、自信を持つという、男というもの。
少し哀れであるが・・・

何の才能も無いが、ペニスが大きいというだけで、何か、特別な自信を持つ男という哀れさである。

オスがヒト化した、男のペニスは、巨大化した。
それは、直立二歩行にともない、大脳化現象と、対面位が、メスの性器を巨大化したからである。

更に、メスがいつもオスを受け入れ、多重型オーガズムを獲得していったことが、上げられる。

そこから、巨根神話が出来上がるのである。
更に、多様な、性的逸脱行動である。

特に、性的逸脱は、男に多い。
強姦、露出症、小児性愛、同性愛、覗きなど、そして、若い女を好む・・・
それは、オスには、見られなかったことである。

オスが男になっていく過程を俯瞰すると、五億年前から、二億年前に終末を迎えた、古生代を経て、は虫類の時代と呼ばれる中生代が、7000万年前に終わり、新生代に入るのである。

その中で、300万年前に始まったとされる、更新世と、それに続く、現世とを合わせて、第四紀とも呼ばれる時代。
その第四紀が、ホモ・サピエンス誕生の時期である。

最初の哺乳類が発生したのは、中生代初期で、体温調節に巧みなものが、白亜紀を生き延びて、新生紀まで生きた。

霊長類は、この新生代の始まる前、白亜紀の終わりに存在していたと、いわれる。
生き延びた、乳類から派生したのである。

第三紀末に訪れた、極端な気温低下は、その後、断続的に訪れ、これが第四紀の、寒冷気候の特徴である。

人間の先祖は、その過酷な環境を生きてきたのである。

第三紀には、六回の氷河期と、五回の暖期があった。
わずか一万年前から始まった現世、完新生は、新世代最後の氷河期のあとの、間氷期である。

現在は、暖期なのである。

だが、新生代の本当の寒冷期が始まるのは、地殻変動の沈静する、一万年前以降の中新生である。

地殻変動が起こると、生物も、新生し進化する。
鳥、昆虫も新世代に入り、繁殖した。

最も初の、霊長類のツバイ科動物は、樹上で生活を始めたリスと同じ形と、大きさを持つ動物だった。

これが、新世代に入り、間もなくの、6400万年前であり、その後、幾つかの過程を経て、ヒト科が出来上がる。

およそ、3500万年前に、旧人類、類人猿が繁殖して、やがて、400万年前の、鮮新世の終わり頃に、類人猿とほぼ同じ大きさの脳を持ち、ホモ・サピエンスと同じように、直立して歩く、類人猿の従兄弟が誕生する。

ユーラシア大陸にアラビアとアフリカをのせた大陸が食い込み、つながっているうちに、ユーラシア大陸の各地に、移り住んでいた。
およそ、3500万年前である。

ヒトにより近くなった、類人猿ドリオピテクスは、およそ2300万年前から、800万年前まで、生息していた。

このサルは、チンパンジーのように、手の指を曲げて、木の幹を押しつつ、歩いていたのである。樹上の生活である。

発情した時だけ、オスは、メスと交尾し、発情期が過ぎると、別れて、オスは子育てに参加しない。

メスは、環境が良いので、オス無しで、子育てが出来たのである。

メスがオスに与える、発情のサインは、尻を腫らせ、真っ赤に着色した視覚信号と、膣から出す、フェロモンの臭覚信号、ラブコールの、聴覚信号である。

人類は、遠い昔に、このドリオピテクス類から枝分かれして、屈折した道を歩み、現在の人間に成るに至ったのである。




posted by 天山 at 00:17| 性について5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。