2013年03月18日

霊学100

ただいま、心霊主義について、紹介している。
それが、事実だとか、嘘だとかという判断ではない。

15世紀にまとめられた、心霊主義の考え方は、今も存続して、あるいは、そのまま取り入れられて、宗教などの布教に使われている。

さて、もう少し、見る。

霊であること、人間であることは、死や誕生によって生じる状態の変化の問題にすぎない。
カステラン

死に掛けている人間は、肉体器官の断絶のために、霊体によってもたらされる、生命流体の流れが途絶える。
それは、一日で生じるのではない。少しずつ衰弱する過程で起こる。

宇宙的流体は、その勢いによって、しばらくの間は、循環している。どこかの器官が衰弱すると、他の器官がそれを補うことができる。

しかし、病気が悪化したり、負傷することによって、生命流体の器官内の経路に、明確な断絶が起こる。それが、死である。

霊体に包まれた魂の離脱は、瞬時に起こるわけではない。
それは、魂の進化度による。
進化した存在は、素早く、数時間のうちに、肉体という牢獄を離れる。
物質的な存在、特に、突然の死に見舞われた者は、肉体を離れるのに、時間がかかる。これを、「霊の混乱」による、遅滞という。

死者は、自分が死んだことを理解せず、肉体の傍に留まり、取り乱す。
酷い場合は、その混乱が長時間続き、進化のため時間が失われてしまう。

誰一人、免れることのない、混乱段階をすぎると、魂は、自分が霊の世界にいることを、認めるようになる。

そして、自分を、あるがままに受け入れ、過ち、地位、これから学ばなければならない、事柄を意識する。
そして、多くのことを学ぶために、彷徨する。

霊として、旅を始めるのだ。

受肉、物質のこの世は、格別の試練であり、学習するためには、絶好の機会である。
幾つかの、あるいは、もっと多数の受肉を経て、魂は、ようやく知識と純化に到達する。

次々に経験する受肉は、全部地上で生じるわけではなく、異なった世界、必要に応じて、太陽系外で起こることもある。
太陽系では、火星は、われわれより劣り、金星は、われわれより、進歩していること。更に、木星は、遥かに進歩している。

一つの存在から、別の存在に移るとき、社会的地位が下がることがありうるが、霊的地位が後退することは無い。

魂が獲得したことは、決定的なのである。

新たな存在に移動したとき、前世の試練の正確な記憶は失っているが、その経験全体が、一つの収穫として、残されている。

それが、無意識に眠る意識である。

更に、霊には、性別は無い。
性別の決定は、肉体の次元の問題である。

両親も、肉体上の両親に過ぎない。

彷徨する霊にとって、再受肉の運命が近づいてきたことを感じるときがくる。

下級の霊の場合は、明確な指令を受け取り、待ち受ける試練を受け入れるか、断るか、二つに一つの選択しかない。

だが、断るという選択は、何の解決にもならない。
下級霊の場合は、いずれにせよ、大きな試練が待っている。

霊が啓蒙されれば、されるほど、事情をわきまえ、新たな生についての自由選択の余地は、増大する。

そのため、進歩を加速するために、最も厳しい試練を選ぶことが多い。
自ら、受肉の時期を早めることさえある。

再生は死よりもはるかに大きく深い混乱をともなう。状態の変化はつねに辛いことではあるが、エーテル状態を離れて物質のなかにおける試練と投獄の状態に移行することは、はるかに苦しいことである。「魂は危険な航海に出発する旅人のようなものであり、いつ大波にのまれて死に見舞われるかわからない」高貴な魂の場合はこのとき同僚の霊が取り囲み、生にいたるまで案内したり同伴することも多い。下級の霊は「自分のことは自分でする」しかない。
カステラン

魂と肉体の結合は、受胎のときにはじまる。それが実現するのは、誕生のときである。

九ヶ月の間に、魂は、深い霊的麻痺の状態に陥り、直前の過去、それ以前の多くの記憶は、消滅する。
ただし、霊は、自分の肉体の構築は、指示している。

成長し、思考と意志の中枢が、発達するについて、霊は、自分が使える道具を徐々に、手に入れる。

ここで、魂と、霊を分けて考えている。
それぞれの、働きが違うのである。

そして、エーテル状態である。
あの世では、エーテル状態で、自分の好みに合わせて、姿を作っているということだ。

性別のことでは、肉体があるから、性別があるということ。
更に、その親も、肉体の親という意味で、霊的な意味合いは、あまり無いのである。

自分の親和性に近い者を、親が引き付けるというが、失敗も多いという。

これは、一つの仮説として、理解することにする。

アラン・カルデックは、霊媒により、霊たちから聞いたことを元に、心霊主義を打ち立てたのである。
つまり、上記は、霊からの、情報ということである。




posted by 天山 at 03:28| 霊学2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。