2012年10月02日

最後の沈黙を破る67

何にでも、興味がある。
それが、また、年を経るにつれて、更に増した。

沢山のメルマガを取って読む。
知らない世界がある。
そして、一つの知識として生かす。

更に、余計な迷惑メールも多い。
消去していた。
が、ふっと、一つ、二つに乗ってみようと思った。

まず、競馬予想である。
無料情報が、一ヶ月配信されるというので、千円程度を入金して・・・

即座に電話がきた。
私の担当者であると、言う。

競馬・・・
全く解らないのである。
そのことを言うと、素人さんが会員に多いとのこと。

そして、兎に角、次のレースを見てくださいとの進言。
その際に、何番から、何番の馬に注目してください。

はじめて、テレビで競馬を見た。
感想は、フロイトの言う、性的リビドーに溢れていた。
女性なら、入れ込めば、失神するだろうと、思った。

そして、翌日、担当者から、電話がきた。
これからが、詐欺の見せ所である。

何番から、何番の馬を見て、解りましたか?
全然解りません・・・
その中で、何番と、何番と、何番が、一位、二位、三位だったでしょう・・・
ええ・・・それは、解りました・・・

私の言った通りでしょう。
そうですね・・・
ですから、あらかじめ、順位が決められている、レースがあるのです。
はぁ・・・

そして、専門用語が続く説明・・・
そうなんですか・・・としか、言えない。知らないのである。

それで、その情報を得るために、ハイクラスの会員になり、儲けてください。皆さんは、年収、2500万円ほどを得ています。更に、それらをボランティア活動などに利用したりしています。

実に、巧い。

電話を切った後で、私は、もう一度、電話で話した内容を、吟味した。
そして・・・
ああーーー詐欺だと、気づいた。

今度は、私が電話をした。
担当者を呼び出した。というより、その本人が、声色を替えて、出ている様子なのである。
最初は、高めの声で・・・少しお待ちください・・・

そして、少しして、それが、元の声で、はい・・・

見え見え。
あのーーーさきほどの電話で、あなたは、一位、二位、三位と、言ったとおりですと、言いましたが、あなたは、それを言っていませんよ。
すると、そうですね・・・
カウンセラーのように応える。

つまり、詐欺ですね、と、私が言うと、笑う・・・
決して、焦らない・・・頑張っている。

それでは、もう二度と、情報は、いりません。
結構です。

電話を切ると、何度か、電話がきたが・・・取らない。
すると、メールである。
何か勘違いされていると思いますので・・・云々

そして、何と、私の名前を途中から、間違えて、他の客の名前を書いて、それでは・・・

それを指摘して、私は、これ以上しつこくすれば、近くの警察署に届けますと、書いて送った。

焦りが、メールに出ていたのである。

予想屋詐欺である。

そして、私は、次の挑戦をした。
今度は、ロト6の予想屋である。

千円ほどの、入会金を払い、無料情報を一ヶ月。
すぐに担当者から、電話がくる。

無料情報は、千円程度しか当らない。
ハイクラスの会員になり・・・
そして、会費を払わせて・・・

同じ繰り返しである。

トロ6は、知っているので、二度やってみたが・・・
全く当らない。

担当者との、やり取りは、相手の年齢を聞きだし、更に、給料は幾ら・・・と、尋ねてみた。
そんなことは・・・
言えないようである。
それで、私も、お終いにした。

これで、皆、やられるとは・・・
おバカとしか、言いようが無い。
そして、次は、出会い系サイトである。




posted by 天山 at 05:33| 沈黙を破る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。