2012年07月17日

天皇陛下について120

天武天皇が、一部の歴史家から、独裁政治だと言われるのは、彼が行った、壬申の乱後の、処理である。
従来の皇室にまつわる、強力な集団を一掃し、乱に功績があった、臣も、一人として、大臣以上にすることはなかった。

天皇絶対主義・・・
それを天武天皇は、実行したといわれる。
違う。

長い日本の未来を、眺めての、決断である。
それ以後の、皇室、天皇を見れば、良く解る。

天武天皇在位は、14年。673年から686年。

その、詔は、数多い。
例えば、負債を免ずるの詔
天下の百姓、貧乏に由って、稲及び貨財を貸すものは、乙酉十二月三十日以前のものは、公私を問わず、みなゆるせ

八姓の仕組みを作られた。
八色の姓
真人、朝臣、宿禰、忌寸、道師、臣、連、稲置

従来の、一番上の、臣、連が、末に下げられている。
真人は、皇室から出た家にだけ、与えられる。

六十の階位。
皇族を、十二階、諸臣を四十八階と、増やした。
これは、有力、才能がある者を、朝廷の役人にし、組織を固めるために役立てた。
このような役をつけることで、豪族の不満を抑えたのである。

また、仏教を大いに奨励したが、同時に、朝廷のまつり、古くからの慣わしである、祈年祭、きねんさい、なども、盛んにした。

崩御の前年には、
九月十日、はじめて伊勢神宮の遷宮の制を定めた。
そして、第一回の、御遷宮が、持統天皇四年に行われている。

更に、稗田阿礼に命じて、古事記編纂と、日本書紀の編纂を行う。
古事記は、第四十三代元明天皇、707年から715年の、和銅五年に完成。
日本書紀は、第四十四代元正天皇、715年から724年の、養老四年に完成となっている。

天武天皇崩御の後、皇位に就かれたのが、皇后の持統天皇である。686年から697年。
在位12年で、その後は、天武天皇の御孫である、文武天皇が就かれた。697年から707年。

天武、持統、文武、三帝は、継続して、法令の整備をされた。

それが、完成したのが、文武天皇の御代、大宝元年、紀元1361年、西暦701年である。

大宝律令である。

律が、六巻、令が、十一巻である。

律は、現在の刑法である。
令は、臣民の階級、位階、諸官省の、官制、軍事、教育、社寺などの制度である。
その他、行政上の諸事を定めた。
今日の、憲法、民法、商法など、すべてにわたった。

この、大宝律令は、その後、我が国の政治の根本となったものである。
官制、諸制度は、その時々に変更があったが、明治18年まで、千二百年近くも、保存されて、位階や、勲等などは、戦前のままで、そのまま用いられていたのである。

律、令の、詳しいことは、省略する。

大化の改新、つまり、飛鳥維新は、完成した。
そのまま、飛鳥時代と、いっても、いいだろう。

天智天皇、天武天皇によって、日本の国の成り立ちが、固められたという。
国の、大元を作り上げたのである。

奈良時代は、女帝、元明天皇より始まる。707年から715年。

都が、平城、なら、に定められた。
現在の奈良は、当て字である。

平城京である。
遷都は、和銅三年。710年。

以後、元明天皇、元正天皇、聖武天皇、孝謙天皇、順仁天皇、称徳天皇、光仁天皇の七代で、およそ、70年である。

元明天皇の御代に、古事記が完成する。

そして、元正天皇の御代の時に、天武天皇の時に発足した国史編纂事業である、日本書紀が完成する。

第四十五代聖武天皇、724年から749年の御代、太政官の、帝都は諸国より人々の集まってくるところゆえ、ということで、五位以上のもの、力ある者は、茅葺を瓦屋根に、柱は赤く、壁は白くするなどした。

そのため、都は、一段と美しくなった。

青によし ならのみやこは 咲く花の 薫ふがごとく 今盛りなり
と、謳われたのである。

この都の繁栄と、仏教の興隆は、密接な関係がある。

そして、当時、激しい勢いで、蔓延した、天然痘、ほうそう、とも、関係がある。

それは、天平七年、朝鮮半島から、北九州へ入り、東へどんどんと、広がったのである。
庶民のみならず、郡臣も、次々と死んだ。

この不幸な出来事を天皇は、
私がいたらぬためであると、嘆いたのである。
そして、仏のお力を頼もうと、おっしゃり、陛下自身、写経に励み、一方、諸国に、国分僧寺と、国分尼寺を建てるようにと、詔を発したのである。

仏寺の建立は、結果、仏教を広めることになる。
奈良の大仏で有名な、東大寺は、国分僧寺の総本山である。

東大寺に対する、国分尼寺は、奈良西北にある、法華寺である。

これが、いずれ、仏教団体の腐敗の元になるのだが・・・




posted by 天山 at 04:23| 天皇陛下について3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。