2012年04月26日

性について197

熟年、あるいは、老年のセックスの、様々な資料を調べていると、人には、それぞれのセックスがあり、更に年齢による、セックスがあるということが、解る。

若い頃、それは、20、30代までは、男の場合は、セックスが性急で、射精を中心に考えるが、一般的に、40代以降の、性衝動は、それ以前にも増して、強くなるということが、理解される。

私は、40代前半は、思春期のような、戸惑いがあると、考える。
つまり、性急さが、消えて、セックスというものに、人間性、つまり、性的人間と、エロスへの道を見つめる時期と、考える。

夫婦のあり方も、40代からは、変わる。

それは、勃起のコントロールが出来るということが、大きな、成果である。
精神的なゆとりを持ち、女性、妻が、どう感じているのかを、見ながら、余裕ある、セックスが出来るということである。

つまり、セックスをエンジョイ出来る、年齢なのである。

若い頃も、セックスをエンジョイするという、気持ちがあるが、結局、一人勝手のものに、なりやすいのである。

勿論、それも、セックスの一つの形である。
女も、その若さゆえに、激しいセックスが、愛の証のように、感じる。
だが、セックスの快楽と、セックスの満足感は、変転する。

熟年の、セックスは、愛し方、愛撫の仕様で、女性を喜ばせることを、知るのである。
つまり、自分本位ではない、セックスである。

相手を大切にするから、相手の満足を高めたいという、気持ちが、余裕になる。

それが、自分の喜びにもなるのである。

65歳前後の、男は、勃起不全になりやすい。
だが、それが、セックスのあり方を変えることもある。

挿入は、出来ないが、相手を思いやり、相手を満足させているうちに、勃起力が、回復して、ついには、挿入できるようになったという、報告が多い。

更に、射精が、目的ではなく、愛し合うことが、目的になる。
すると、セックスが、変容する。

つまり、射精を求めない挿入であり、その間を有意義に楽しむものになる。

私は、マスターベーションの際に、熟年のそれは、一週間ほどをかけて、射精に至る楽しみを得ることだと、書いた。
それと、同じで、射精が、セックスのすべてではない。

その過程に、セックスの醍醐味があるという、熟年、老年の、セックスを勧める。

射精は、馬鹿の一つ覚えである。
人間の、大脳は、大きく進化した。

それが、熟年、老年の、セックスを充実させる。

子供を得るための、セックスが終わり、本当に、性的交わりが、ボディランゲージ、つまり、肉体における、語り合いに至る時に、人間みという、知性の存在が輝くのである。

死ぬまで、人は、食べる。
食べなければ、死ぬ。
そして、セックスは、しなくても、いいようになる。
しかし、セックスを楽しむ気持ちを持つことが、人間らしいと、思うのである。

人間とは、愛しいものである。

90歳の老婆が、その娘に、何が欲しいと、訊かれて、もう一度、やりたいと、言ったという。

素晴らしい欲求である。
娘は、その母親と、セックスしてくれる男を捜した。
そして、ある男が、よし、お前の母親のために、俺が、やってやると、言った。

それを、母親に伝えると、ありがたいと言った。
そして、90歳の母親が、セックスをした。

娘が、母に訊いた。
どうだった・・・
ありがたい・・・本当に、ありがたい、と言った。

死ぬまで、女であることを、母親が娘に示した。
感動する。

妻が、ガンで余命いくばくもない日に、家に帰宅許可がおりた。
そして、家で、急変した。
夫は、何と、その妻を抱き上げて、ありがとうと言い、自分のペニスを妻に、握らせたという。
妻は、笑って、夫の胸で亡くなったという。

セックスが、単なる、欲望の云々ではないのである。

性の、象徴性と、私は言う。

ある男は、死ぬ間際に、妻に、ペニスを口にして欲しいと言った。
妻は、夫の、ペニスを口にした。
そして、夫は、息絶えた。

これは、性の超越である。

男女の、交わり、セックスが、単なる性的欲望を超えた、姿である。

性的満足を、嫌悪する人たちもいる。
それは、また、その性的感受性であろう。

だが、しかし、性を真っ当に享受する姿は、真っ当な人間性を、見せてくれる。

性を侮る者は、性によって、その報いを受けるのだろう。

人間の性は、進化によって、単なる動物の性的行動とは、袂を別ったのである。
私は、人間の性的関係を、言語関係と同じく思うものである。

それを快楽などという、宗教的な、価値観念とは、全く別物と、考えている。

性と、セックスは、人間賛歌である。
快楽ではなく、生きるに、必死な人間の、あり方である。




posted by 天山 at 00:00| 性について5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。