2011年12月24日

希望のビルマへ10

相席した相手は、韓国籍の男性で、27歳と言った。
一年間、オーストラリアで仕事をし、残りの一年をかけて、世界を回ると言う。その途中である。
大学に在籍したまま、旅をしている。

私は、英語で話しかけたが、どうも、通じないようで、というより、私の英語が解らないので、コータの通訳を通して聞いた。

造船を学んでいるとのこと。
韓国の、サムスン電機の話をすると、サムスンでも、造船事業をやっているとのこと。
私が、19歳の時に、プザンに出掛けたと言うと、何と、プザンが彼の住まいである。

旅をしていると、視野が広がりますね・・・
そうです・・・

勿論、領土問題などは、話さない。
お互いに、名のりもせずに、話しをした。
そして、私の活動を話した。

その時、私は、英語が出来ない、タイ語が出来ないということに、満足した。
喋りすぎるのである。

彼と別れて、帰り道、コータにそれを言うと、年寄りは、若者に、何でも教えたがる、と言われて、あーーと、納得。

更に、英語が出来れば、余計な事を言うだろうし・・・

タイ語が出来ないので、タイ語でわいわいしていても、ストレスには、ならないのである。これが、言葉の意味を知れば、聞くという、姿勢になるから、とんでもなく、疲れるだろうと、思う。

コータが、そうだ。
余計に疲れるらしい。

ゲストハウスに戻り、早々とベッドに就く。

翌日は、朝の六時半に、トゥクトゥクを頼んでいる。
荷物が無いから、トゥクトゥクで十分である。

朝は、五時過ぎに目覚めた。
早速、帰り支度である。
コータも、目覚めた。

ここの、ゲストハウスは、コーヒー、トーストなど無料で提供しているので、コータが先に部屋を出て、コーヒーを飲んでいた。
トゥクトゥクのおじさんが、早めに来たようで、呼ばれた。

空港まで、20分程度である。
朝の冷たい風を受けて、更に、目覚める。

チェンライは、山間部に当るので、朝夕は、寒い。
だが、その寒さが、心地よいのである。
つまり、私には、涼しい。現地の人たちは、寒いのである。
何せ、昼間は、30度になることもある。

時間通り、飛行機が出発した。
8:30発である。

客は、九割ほど。
矢張り、混んでいる。
バンコクまでは、一時間と20分程度である。

他社の飛行機も飛んでいるから、結構の利用率である。
チェンライより、北部には、空港が無いせいもある。

私たちは、格安の、エアアジアである。
その中でも、安い、朝の便を選んだ。

バンコクは、真夏日である。
到着して、すぐに、パタヤ行きのバスに乗る。
このバスも、混んでいた。
ぎりぎり、間に合ったようである。

パタヤまで、二時間。こうして、移動するのが、疲れるのである。

パタヤでは、コータの取材と、私の取材である。
また、カンボジア流民の様子を見る。

今、コータが書いているのは、カトゥイと言われる、レディボーイたちの、話である。ルポである。

私は、それを興味深く聞いて、自分の情報にもする。
夜は、出歩かないので、コータから、聞くしかない。

いつもの、ゲストハウスである。
もう、スタップとは、顔馴染みである。
そして、いつもの部屋。
空いていると、いつも、その部屋に泊めて貰える。

スタッフは、英語、タイ語で、話し掛けてくる。
英語なら、少し解るが、タイ語は、全く解らない。それでも、何となく、意味が伝わる。

三泊して、帰国である。

パタヤでは、すべて屋台か、市場から買って来て食べる。
だから、ほとんどお金は、使わないようなものだ。

その日の夜も、屋台から買ったものを食べて、終わり。
疲れ切って、何処にも出たくないのである。

私は、もち米の、カオニャオが大好きで、今回は、毎日食べていた。それに、おかずを買う。焼き魚、揚げ魚、鶏肉の焼いたもの、そして、野菜の水煮である。それを、好みのタレで食べる。
大半のタレは、辛い。青ナンバン、赤ナンバンが、基本なのだ。

顔から、汗を噴出して食べる。
そして、それが、好きになるから、不思議である。

部屋の鍵は、掛けない。
コータも、私も、それぞれ、自由に行動する。

通りから、奥に入った所にあるゲストハウスで、知らない人は、全く知らないのである。
そんな所に、ゲストハウスがあると、大半の人は知らない。それが、いい。
だから、名前も書かないでおく。

丁度、繁忙期に入り、料金が、どこも高めになる。
前回は、550バーツだったが、650バーツになっていた。
だが、私たちは、600バーツでいいとのこと。

もし、来月も来るなら、予約してね・・・
と、フロントのお姉さんに言われた。
一月は、まだ混むらしい。

明日、市場に行くのが、楽しみで、寝ることにする。
コータは、着いて、早々に寝て、夜には、出掛けていった。



posted by 天山 at 04:55| 希望のビルマへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。