2010年02月13日

殺されるよりましだ・プノンペン 13

プノンペンでは、五泊の滞在である。

二泊は、10ドルの、ホテル。かび臭いホテルに泊まり、三泊目は、その近くの、ゲストハウス、20ドルの、部屋に、一泊した。
しかし、20ドルは、高いので、街中の、ゲストハウス、一泊15ドルの部屋に、二泊した。

街中の、ゲストハウスに泊まって、正解だった。
街の中の人々を見ることが、出来たからだ。

最後の日は、一日、支援物資が無かったが、私たちの、着替えの衣類を持って、路上生活の人、家族に、差し上げた。

明らかに、地方から出て来たと、思われる人たちである。

皆さん、とても、喜んで、貰ってくれた。
更に、夜は、バザールがある場所に行き、食事をして、物乞いの人たちに、少しばかりの、食事を、差し上げた。

特に、お年寄りが、多かった。

蒸かし饅頭のようなものを、買って、差し上げる。
日本円にすると、一つ、20円から、30円である。

朝夕は、少し涼しく、過ごしやすい。
昼近くになると、急に温度が上がる。

一度だけ、マッサージに出掛けた。
ゲストハウスの近くにある、本当のマッサージ店である。

本当か、エロマッサージかは、中々判断がつかない。

料金が、明確なので、コータと、入った。

私は、エアコンムールで、コータは、普通の部屋にした。
後で、エアコンルームは、一ドル高くなると、知る。
一ドルは、おおよそ、90円である。

東南アジアを旅すると、100円という、金額が、とても、重大になるのである。

マッサージは、普通だった。
可もなし、不可もなし。

タイマッサージと、比べると、物足りない。

それに、言葉が、分からないので、無言である。
英語も、通じない。

贅沢は、マッサージのみである。
和食の店にも、行かなかった。というか、和食を、食べたいと、思わないのだ。

地元の、物を、食べることに、熱心になった。

ベトナム料理の影響と、中華料理の影響が強い。
ベトナムの、フォーに似た、麺類が、美味しい。

その他は、揚げ物である。
ただ、油が、問題である。
古い油に、新しい油を、加えているので、どうも、食べると、胃にもたれる。

小魚の、油で揚げて、干したものを、食べた。
美味しいが、後味が悪い。

コーヒーが、旨かった。ただ、実に、濃いのである。
お湯で、薄めて、飲むのがいい。

街中の人々は、実に、優しかった。
色々と、教えてくれる。

乗り物以外は、問題なかった。

一番、悪いのは、バイクタクシーである。
料金が、いまいち、分からない。それに、ボルのである。

一度だけ、私は、怒鳴った。
一ドルというので、他のバイクタクシーの人に、再度、値段を尋ねると、3000リアルである。
私は、一ドルと言った、集団のところに行き、3000リアルではないかと、言った。

どうして、一ドルになるのだと、問い詰めた。
しかし、私の大声で、誰もが、口を閉ざした。

日本人だけではなく、観光旅行者は、色々と、ボラれるのである。
ただ、欧米人は、実に、横柄で、顎で、彼らを使う。
だから、欧米人には、言う通りに、従うようである。

だが、あの横柄さを、真似ることは、難しい。

日本人は、幾らですかと、尋ねるが、欧米人は、一ドルで、行けというのである。
その態度に、カンボジアの人は、従う。
植民地根性である。

私は、コータに、あのように、言う方が、いいのかと、聞くと、出来れば、あのような、横柄な言葉は、使いたくないと言う。
最もである。

私も、嫌だが、時には、そのようにしなければ、いけない場面もある。

私たちは、荷物を、自分で、運ぶが、彼らは、荷物も、運ばせる。
白人の、横柄さは、独特な感触である。

主人と、僕の関係を、即、作られるという、特技を持つ。

アジアの人、未だに、白人は、主人で、我らは、僕だと、思っているのか・・・

実に、複雑な心境である。

タイに戻る日は、ゲストハウスから、二時に出ればよい。
チェックアウトは、12時である。
フロントの、男の子に、聞いた。

すると、二時まで、部屋にいてもいいと、言う。

この、曖昧さが、日本人には、嬉しい。

次に来た時も、ここに、泊まりますと、言うと、フロントの男の子が、喜んで、オッケー、待っていますと、答えた。

日の丸を、至るところに、つけていたので、日本人であることは、解っている。
部屋から、荷物を、運んでくれた。

クメール語は、難しい。
中々、覚えられない。

私は、ありがとう、という、オー・クンだけを、覚えた。

オー・クンを繰り返して、彼らと、別れた。

一人、一人の、人間として、悪い人は、いない。
それが、集団になると、変形する。

私は、度々、カンボジアを訪ねることになると、思う。
クメール人に、やまと心を、伝えるために、である。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。