2009年12月27日

もののあわれ 457

あくる年の二月に、東宮の御元服の事あり。十一になり給へど、程より大きにおとなしう清らにて、ただ源氏の大納言の御顔を二つにうつしたらむやうに見え給ふ。いとまばゆきまで光り合ひ給へるを、世の人めでたきものに聞ゆれど、母宮はいみじうかたはらいたきことに、あいなく御心を尽くし給ふ。内にもめでたしと見奉り給ひて、世の中ゆづり聞え給ふべき事など、なつかしう聞え知らせ給ふ。




あくる年の、二月、きさらぎ、東宮の元服の儀式がある。
十一歳になられて、お年のわりには、大人らしく、美しく、源氏の大納言と、瓜二つに見える。
仰ぎ見ていられないほど、お二方が、光り輝きあうのを、世間の人は、めでたいことであると、噂するが、母宮は、はらはらして、言いようもなく、苦労されている。
主上に、おかれても、結構なことと、見奉りたまいて、位を譲られることなどを、やさしく、お伝えする。

いとまばゆきまで光り
最高の形容である。

世の中を譲る、つまり、位を譲るのである。




おなじ月の二十よ日御国ゆづりの事、にはかなれば、大后思しあわてたり。主上「かひなきさまながらも心のどかに御覧ぜらるべき事を思ふなり」とぞ聞えなぐさめ給ひける。



その月の、二十日過ぎに、御譲位のことが、急であり、大后は、慌てた。主上は、お話にならない姿ながらも、ゆっくりと、お目にかかれるようにと、思いますと、いたわり申す。





坊には、承香殿の御子、居給ひぬ。世の中あらたまりて、引きかへ、今めかしき事ども多かり。源氏の大納言、内大臣になり給ひぬ。数定まりてくつろぐ所もなかりければ、加はり給ふなりけり。



東宮には、承香殿の御子が、立った。
世の名の、一切が、変わった。華やかなことが、多いのである。
源氏は、内大臣になる。これは、主上の、補佐役である。
大臣は、定員があり、お着きになる席がなかったので、員外の大臣として、加わるのである。



やがて世の政をし給ふべきことなれど、源氏「さやうの事繁き職にはたべなむ」とて、致仕の大臣、摂政し給ふべきよし、ゆづり聞え給ふ。致仕「病によりて、位も返し奉りてしを、いよいよ老いのつもり添ひて、さかしき事侍らじ」と、うけひき申し給はず。



いよいよ、政治をされるはずだが、源氏は、そのような、忙しい職には、耐えられませんと、謙遜されて、隠居された大臣、おとど、が、摂政をなさるようにと、お譲り申し上げる。大臣は、病気を理由に、官職も、辞退しましたのに、その上、ますます、年を重ねましたこと。お役には、立ちませんと、承知されないのである。

この位とは、左大臣のこと。
さかしき事、とは、賢明、とか、立派という意味。




「他の国にも、事移り世の中定まらぬ折は、深き山にあとを絶えたる人だにも、をさまれる世には、白髪も恥ぢず出で仕へけるをこそ、まことのひじりにはしけれ。病に沈みて返し申し給ひける位を、世の中変わりて、また改め給はむに、さらに咎あるまじう」公私定めらる。さる例もありければ、すまひ果て給はで、太政大臣になり給ふ。御年も六十三にぞなり給ふ。



外国でも、変動があり、政治が、定まらないときには、山に入りこんでしまった人さえ、平和になった時には、白髪になったことも、恥じないで、出てきて、帝にお仕えする。そういう人こそ、誠の聖人だとしていた。病になり、一旦お返しした、官職であっても、世の中が、静まって、改めて、就任されるのには、何の差しさわりもないと、朝廷も、世間も、結論が出た。
そのような、前例もあるので、辞退しきれずに、太政大臣になる。
お年も、六十三歳である。




世の中すさまじきにより、かつはこもり居給ひしを、とりかへし花やぎ給へば、御子どもなど、沈むやうにものし給へるを、みな浮かび給ふ。とりわきて宰相中将、権中納言になり給ふ。かの四の君の御腹の姫君十二になり給ふを、「内に参らせむ」と、かしづき給ふ。かの高砂うたひし君もかうぶりせさせて、いと思ふさまなり。腹腹に御子どもいとあまたつぎつぎに生ひいでつつ、にぎははしげなるを、源氏の大臣はうらやみ給ふ。




世の中、すさまじきにより、嫌気がさす、おもしろくないので、それが原因で、隠居していたが、復活して、盛んになられたので、御子息方も、不遇に過ごしていらしたが、皆、よくなった。
中でも、宰相の中将は、権中納言になられた。
あの四の君の、お生うみになった、姫君も、十二歳になり、入内させようと、大事にお育てになる。
あの、高砂を謡った、若君も、元服させて、まことに、思いのままである。
夫人方に、子息が、大勢、次々と、成長されて、見た目も、賑やかであるのを、源氏の大臣は、羨むのである。



posted by 天山 at 00:00| もののあわれ第10弾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。