2009年05月23日

最後の沈黙を破る 23

矢張り、新政権は、簡単に、増税を打ち出してきた。
選挙前は、一切そんな言葉は、なかった。

兎に角、無駄遣いを検証して、云々であった。

しかし、タバコ税を上げるという。
それも、二倍に、である。

その理由が、ふるっている。
健康のため・・・

鳩山も、健康に変えられないゆえに、タバコ税に、賛成である。

更に、欧米並みである。

ある試算によると、その後、扶養控除廃止、雇用保険料引き上げで、平均的家庭で、年、五万円の、負担増である。

タバコは、過去、困った時の、頼みで、増税されてきた。
例えば、旧国鉄の、借金返済、児童手当の、財源にも、使われた。

民主党の、母子加算復活、子供手当ての、財源を作るために、行われる。

結局、無駄遣いを、徹底的に、検証することが、難しいのだ。

ちなみに、欧米では、タバコ税を、社会保障費を、軽減する減税政策に、使われている。

国民の健康のためというならば、国民の健康のために、タバコ税を、使うべきである。

更に、ガソリンの、暫定税率廃止というが、CO2削減と称して、ガソリン、軽油、航空機燃料などに、新たに、2兆円を課税する。

廃止するといった、ガソリン税を、環境税として、名を変えたにすぎない。

民主党は、税金の無駄遣いと、天下り根絶による、予算組み替えで、実現するといった。

それが、突然のように、タバコ税である。

この、タバコ税は、煙嫌家などに、歓迎されているが、問題は、そんなことではない、ということ。

次々と、このようにして、増税が、行われる、前哨戦である。

本当に、健康を考えるなら、食品の、大量の毒物は、どうする・・・
年間、四キロも、国民一人当たり、食べているのである。

食品添加物である。

更に、体に悪いものは、多々ある。

世界的ブームである、禁煙に乗って、増税とは、頭が悪すぎる。

本当に、タバコが、健康に悪いと、判断されるなら、選挙にて、国民の判断を、仰ぐべきである。

国民が、多数、反対するのなら、タバコ販売を、止めることだ。

それが、民主的、手続きである。

政権発足から、もろくも、民主党という、政権に、絶望感が、湧く。

外国人参政権というのも、そうだ。
もし、そうなれば、確実に、中国人に、日本の政治は、左右される。

ただでさえ、中国は、日本を、属国化したのいのである。
あの、全体主義国家の、国民は、その政権のためには、日本の政権を、倒す。

世界に、散らばる、中華系は、その国の、根本的、伝統を、破壊し、中国に染めるのである。

中国共産党の、一声で、中国人は、一致結束する。

オリンピックの、長野での、聖火リレーの際の、中国人留学生のも行動を、思い出すと、いい。

全体主義、そのものである。

世界第二位の、経済大国になるという。
日本を超える。

あれほど、日本から、支援を受けても、平然として、当たり前だと、受け取り、感謝もない。
それで、国内では、捏造の歴史を教えて、反日教育を、徹底させた。

アヘンまで、日本が持ち込んだと、教えているのである。

あれは、イギリスが、やったことである。しかし、中国共産党は、悪いものは、すべて、日本がやったと、教えている。

知らないのは、日本人だけである。

中国人の、小学生の、将来の夢は、日本人を、殺すことだそうだ。

私も、実際、反日教育を、受けた、留学生に尋ねた。
すると、そんなにまで、そこまで、言うことはないと思うほどの、事を、教えられたと、言う。

嘘を、言い続けていると、本当になるというのが、中国人である。

東アジア共同体と、アホな、鳩山が言うが、それを、聞いた、中国政府は、鴨ネギだと、思っただろうと、思う。
あれは、中国支配のための、東アジア共同体である。

愚かにも、程がある。
つまり、鳩山というのは、アホ、馬鹿、間抜けなのである。

何も知らない。
単なる、良家の、ボンボンなのである。

信じられないの、一言。



posted by 天山 at 00:00| 沈黙を破る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。